のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鶴田町   Tags: つがるみち  名木めぐり  

トドロッポと「妙堂崎八幡宮」ーつがるみち270


妙堂崎のトドロッポ①
   
妙堂崎のトドロッポ②

 

 









 黒石市中野神社は、巨木が多いことでも知られています。隋神門の両脇には、推定樹齢約200年以上といわれる大きなモミの木がありますが、鶴田町妙堂崎の集落には、それよりもさらに古い樹齢をもつ巨木があります。

 この一本のモミの木には、「トドロッポ」という少し変わった名前がつけられていますが、この老木については、
【推定樹齢350年、樹高約30m、目通り幹囲約6mである。このモミの木の植栽の年代は明らかでないが、樹の大きさから推定して、元和年代(1615~1623)から寛永年代(1624~1643)のころ、津軽藩が木造新田の開拓に本腰を入れた頃、植えられたものと思われる。最近まで地上約7m付近にサクラ(樹種不明)が根付いていたが、昭和61年(1986)10月にサクラに栄養分が取られるというので、切ってしまった。そのあとを雨水が入らないようにコンクリートでふさいでいる。「トドロッポ」と地域の人々が呼んでいるが、アイヌ語だともいわれ、詳しいことは分からない。※青森県HP「あおもりの文化財」より
 この「トドロッポ」は、かつては6本ほど並んで立っていたそうですが、落雷の被害などにより、現在は1本になってしまったということです。
 古くから地元の人に「トドロッポ」と呼ばれ、その名称の由来はわかっていませんが、トドロッポとはアイヌ語で「トドマツ」という意味だとされており、この木が昔は、モミの木ではなく、トドマツだと思われていたために、そう呼ばれ始めたともいわれているようです。
 青森県の天然記念物に指定されているこの巨木は、鶴田町の名物のひとつでもあるわけですが、斎藤さんという方の私有地内にあるために、間近には見ることができませんが、道路からその雄姿をを見ることができます。太いその幹には注連縄が張られ、奥の方には祠も建てられていました。
 
◇トドロッポ

  
黒石中野神社のモミの木
 
トドロッポ③
 
トドロッポ④
 
トドロッポ⑤



妙堂崎八幡宮


 妙堂崎は、「鶴の舞橋」で有名な津軽富士見湖の北方にある集落ですが、ここに八幡宮が鎮座しています。
 付近の住宅に挟まれたところに一の鳥居。その奥の参道には、さらに多くの鳥居が立ち並んでおり、中には、自然木(あまり手が加えられていない)に朱色を塗ったような素朴なものもあります。

 境内の狛犬は、だいぶ風化が進んでいましたが、片方の頭には角が生えていました。二体ともに小さな造りですが、その表情は厳めしく、なかなか迫力があります。
 灯籠のそばに「御鎮座 三百五十年記念」と刻まれたりっぱな記念碑が建っていました。「トドロッポ」の樹齢も350年・・・この地で本格的な新田開発が行われた時期に植樹されたり、祀られたりしたもののようです。
 この記念碑には、鶴田町のシンボルが描かれています。まずは「鶴」、そして「米(稲)」と「りんごの木」。「亀」は鶴亀にあやかったものでしょうか。

◇参道、狛犬、記念碑

 
一の鳥居から
参道
狛犬
鎮座記念碑
鎮座記念碑より


 境内は、参道より少し高くなっていて、石造りの玉垣に囲まれていました。
 拝殿には、小さなジャンバラ型の注連縄が張られていましたが、真ん中にピンク色の模様?があります。まるでバラの花のようで、目を惹きます。
 拝殿の扉が開いていたので、中を拝むことができました。たくさんの扁額や奉納額に混じって、神馬像や獅子頭なども置かれていました。

 鎮座記念碑の裏側に、この神社の由緒が記されていました。それによると、
【御祭神:譽田別尊  正保二乙酉年(1645年)、大開、玉川両村の新田開発の守護神として村繁栄の為勧請された。中野孝一氏と斎藤常太郞氏の間の桑野木田道路の東方の小丘の森に小祠があった。この社が妙堂崎八幡宮の前身である。その後、宝暦四年大開、玉川両社が合祀され、現在地に建立せられた。】

 ー 津軽藩による大がかりな新田開発が始まった頃、各村々には、豊作祈願のため多くの小祠が建てられた。やがて、開発が進むにつれ、集落どうしが統合したりして、より大きな村が形成され、地域の産土社が建立された。 ー 神社の由緒は、村発展の歴史でもあるようです。

◇拝殿、本殿

 
社殿へ
拝殿①
拝殿②
拝殿③
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR