のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

中別所板碑群ーつがるみち281


中別所板碑群


 弘前市には有形、無形を問わず、数多くの文化財がありますが、各地に点在する板碑(板碑群)もそのひとつです。
 板碑は故人の供養のほか、来世の幸福を願って生前に造塔して礼拝するために建立されたものですが、青森県に遺されている板碑は、そのほとんどが津軽地方に集中しており、県南地方で確認されているものは、わずかに2基とのことです。

石仏板碑群①


 中でも弘前市の中別所(なかべっしょ)地区には、数多くの板碑が遺っており、「中別所板碑群」と呼ばれていますが、その数は62基といわれ、まさに「群」と呼ぶにふさわしい数です。
 この板碑群は、前回ご紹介した宮舘の稲荷神社から1km足らず。岩木山を望むりんご畑の中にありました。


正応の板碑


 板碑群の入口に説明板が立っていました。
【国指定重要美術品 正応元年々紀 板石塔婆(板碑)一基  津軽地方の鎌倉文化を表徴する雄建な佛種字が彫られているこの板碑は源光氏が高椙故西円禅門を弔う為に三五日忌に供養碑として建立したもので、鎌倉時代の正応元年(1288)の年紀がある。源光氏は長勝寺の梵鐘(重文)にある施銭旦那中にも見られる。岩木山麓の板状節理の輝石安山岩で造られている。
 当所の一群は「石仏」と称されており、大小47基あり、また隣地の一群は「公卿塚」と称され15基ある。いずれも鎌倉時代に建立された供養碑であり、地方史上極めて重要なものである。】

 大小ある板碑の中でも、ひときわ大きなものは年号から「正応の板碑」と呼ばれており、県立郷土館にも精巧な複製品が展示されています。
 造塔者は源光氏(みなもとのみつうじ)という人物で、辺り一帯の豪族ですが、説明にあるように長勝寺にある梵鐘(嘉元鐘:かげんのしょう)の銘文にも、その名が刻まれている人物です。
 多くの板碑の上部には、仏の実体を表す種字(しゅじ)が梵字(ぼんじ)で刻まれていますが、この種字によって石に魂が吹き込まれ、仏として扱われるといわれています。「正応の板碑」の種字は「バン」で、大日如来を意味しているとのことです。下部には、「立之志者奉為高椙故西円」「正応元年戊子7月廿3日源光氏敬白」などと刻まれており、源光氏が父・西円の35日供養のために建立したことが分かります。
 石碑の原材は「岩木山麓の板状節理の輝石安山岩」と記されていますが、この石は産出地の名前から兼平石と呼ばれ、コンクリートが普及する以前には、橋や石段などに多く用いられたものです。

 さて、説明に書かれているように、ここの板碑群は正応の板碑がある「石仏」と「公卿塚」の2カ所に分かれていますが、「公卿塚」の方は、大きなケヤキの木の下などに板碑が立てられていました。
「公卿塚」という名前の由来などは分かりませんが、2mほどの大きな板碑
公卿塚の板碑
などがあるところをみると、大きな力を持った土地の豪族達が建立したものと思われます。

◇中別所板碑群

 
石仏板碑②
石仏板碑③
公卿塚板碑①
公卿塚板碑②
公卿塚板碑③


 板碑の中には、近郷からこの場所に集められたものもあるとは思いますが、こうして数多くの板碑が並び立つ様はなかなか壮観です。
 菅江真澄は津軽地方の古碑に興味を持ち、ここ中別所の板碑群を訪れていますが、『都介路迺遠地』の中で、
「この中別所と宮館といふやかたありけるあはひに、(中略)石仏ヶといふ田のあぜ、畑中、木の下、草の中などに、石塔婆のこゝらたち、あるは、ふしまろび莓(苔)に埋れ、すれやれて、文字のすがたもやゝ見やらるゝは、(中略)しらぬ弘安、正和、延慶、永仁、元応は、よみもときたり」と記しています。 ー 1800年当時、様々な年号を持つ板碑が、木の下や草の陰に埋もれていた様子が分かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR