のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  

町居熊野宮ーつがるみち286


 
二柱神社
熊野宮
水分神社
両社宮




一の鳥居

末社①


 







 社号標には「村社 二柱神社」と刻まれ、一の鳥居には「熊野宮」の扁額が掲げられ、参道の入口には「水分神社」の石碑、そして、拝殿には「両社宮」とありました。平川市町居に鎮座する熊野宮です。
 神社入口のすぐそばを東北自動車道が走り、社の周りはりんご畑。鳥居をくぐり、参道を進むと間もなく、杉の大木に囲まれた境内へと出ます。
 境内には末社がいくつかあります。社殿へ行く道は石段になっていますが、その手前に末社が2つほど。いずれも中を拝むことはできませんでしたが、大きな神池があるところをみると龍神様などの水神なのかも知れません。「水分神社」という社名にふさわしいといえるでしょうか。末社は拝殿の下にひとつ、そして横にもひとつ建っていました。境内全体が鬱そうとした林の中なので、緑がとても濃く見えます。

◇参道と末社

 
参道
末社②
末社③
末社④


 一つ目の石段を上ると、神馬や狛犬、手水舎などがある所へと出ますが、社殿はさらにもうひとつの石段を上ります。お城の石垣を思わせるような構えです。拝殿の横から後ろの方へと回ってみました。そこからは本殿と拝殿を見下ろすことができます。さらに坂道は続いており、小高い山の上にもりんご畑がありました。

◇拝殿と本殿ほか

 
社殿へ
神馬
狛犬
拝殿
裏手から


 さて、この神社は地図などには「二柱神社」として書かれてありますが、青森県神社庁HPには「熊野宮」として紹介されています。その由緒は、
【御祭神:伊邪那岐尊 伊邪那美命 水分之神   草創の年月は不詳なるも、 言い伝えに依れば、 大同二年 (八〇七) 八月、 坂上田村麿呂将軍が猿賀神社再建の折り、 余材を以て当社を造営したと云う。 鎌倉時代、 曽我氏が津軽の地頭代として入部以来、歴代の地頭代の尊崇の念甚だ篤く、 奉謝の誠を尽くした。
 吉野朝時代には、 吉野方の残党が吉野水分神の分神を此の地に奉遷し、 三嵩山蔵王権現として秘かに南方恢復の壮挙を計ったように見受けられる。 天文年中 (一五三二~一五五五)、 津軽の大守となった津軽為信公が父守信を失って一人となってから、 当地の郷主町居飛鳥に養育されて、 約五年在住し、 熊野大神と蔵王権現を信仰し、 早くから津軽統一の誓いを立てていた。 延宝九年 (一六八一) 十月調べの当宮神主山伏行人の覚えには、 古来より熊野宮建立の跡有り、 神主は齋宮太夫と云い、 由緒詳細は不詳とあるが、 いずれにしても、 かなり古い時代から此の地にあり、 町居地区の産土神として尊崇されてきた。 ※青森県神社庁HP】と語られています。

 伊邪那岐尊・伊邪那美命は各地の熊野宮(熊野神社)に祀られる御祭神。水分神(みくまりのかみ)は、日本の代表的な水神で、農業にとって大切な「水を配る神」であり、豊作の神です。 ー 「二柱神社」の「二柱」とは、即ち、伊邪那岐尊・伊邪那美命と水分神のことなのでしょう。
 しかしながら、水分神は主に水源地や水路の分水点に祀られ、田の神、祈雨の神として信仰されているわけですが、この神社に水分神を祀るようになったいきさつは、上記下線に「吉野朝時代には、 吉野方の残党が吉野水分神の分神を此の地に奉遷し・・」とあるように、特別な意味合いがあったようです。「吉野水分神」とは、奈良県吉野郡吉野町の吉野水分神社のことと思われます。

 創建の年代は詳しくは分かりませんが、由緒を見る限り、平安、鎌倉、南北朝、そして戦国時代と続く中世の津軽を見つめ続けてきた社といえそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR