のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: 津軽三十三寺社巡り  名木めぐり  

「厳鬼山神社」ー津軽三十三寺社巡り5-2

 厳鬼山神社のレポート2回目です。先回は、津軽氏の祖、大浦光信が、津軽統一を願って、ここ厳鬼山観音にたびたび参拝したということをお伝えしましたが、光信の悲願であった津軽の統一は、その後、4代目(大浦氏としては4代目)の為信によって成し遂げられます。新しく津軽氏を名乗り、弘前藩初代藩主となった為信は、堂宇を修復したり、様々な仏具を寄進したり、例祭のときには、津軽家の紋章「卍」の幕の使用を許可するなど、手厚く保護しました。さらに、為信の長男の信建は、青銅の鰐口

鰐口

 鰐口(わにぐち)とは仏堂の正面軒先に吊り下げられた仏具の一種である。神社の社殿で使われることもある。鋳銅や鋳鉄製のものが多い。鐘鼓をふたつ合わせた形状で、鈴(すず)を扁平にしたような形をしている。上部に上から吊るすための耳状の取手がふたつあり、下側半分の縁に沿って細い開口部がある。金の緒と呼ばれる布施があり、これで鼓面を打ち誓願成就を祈念した。           ~wikipedia他より~
や鈴、そして、十一面観世音を寄進し、これを本尊としました。このときから、ここは「十腰内観音堂」と呼ばれ、5番札所として賑わいをみせることになります。明治時代、神仏分離令により、「厳鬼山神社」となった分けですが、ここは津軽家と深いつながりがあり、しかも、あまりにも信仰者が多かった観音堂だったために、当時の弘前藩庁も、その処し方に苦慮したといわれています。
 私は、神社全体をカメラに収めた後、境内に入りました。一の鳥居をくぐった所に手水舎があります。湧き水を利用しているということで、わざわざここに、水を汲みに来る人も多いということです。杉林に囲まれた参道は、シーンと静まりかえり、”神域”という感じがします。二、三、四と鳥居をくぐると拝殿が見えてきます。私はまず、拝殿の奥にある本殿を見ました。残念ながら、中までは見れませんでしたが、この本殿は県重宝に指定されています。また、拝殿の左手には龍神様も祀られていました。
      ↓ ※クリックすると拡大します。
  
厳鬼山神社境内①
厳鬼山神社境内②
厳鬼山神社境内③
厳鬼山神社境内④
厳鬼山神社境内⑤
厳鬼山神社境内⑥
厳鬼山神社境内⑦
厳鬼山神社境内⑧
厳鬼山神社境内⑨


 
 しかしながら、何といっても圧巻は拝殿脇にそびえ立つ2本の大杉
大杉
です。説明板
説明板
やその他の資料によると、この大杉、樹齢は1000年以上、高さは、それぞれ43mと42m、幹周りは9.96mと8.95mということで、正に”天を衝く”といった感じです。江戸時代にここを訪れた菅江真澄も、この巨木を見て驚嘆したとか。。。この大杉をひと目見たくて、ここを訪れる参拝客もたくさんいるということです。”神木”として扱われているのでしょうか、2本の杉の根本には小さな祠
も建てられていました。
⇒厳鬼山神社大杉スライド
 最後に私は、拝殿を詣で、参拝することにしました。拝殿は開いていたので中に入ってみました。ふと、左側を見ると、たくさんの絵馬に混じって、大きな鬼の面が奉納されていました。先回お伝えしたように、「卍」の力で退治した鬼を畏れ敬っているのでしょうか。。。ところで、ここに奉納されている絵馬には、上杉謙信と武田信玄の川中島の戦いや、加藤清正の虎退治など、日本史の名場面を描いたものもあり、大変おもしろかったです。
 十一面観世音菩薩像は、正面に安置されていました。観音様に手を合わせた私は、もう一度、大杉を見上げながら、参道を戻りました。
        ↓ ※クリックすると拡大します。
拝殿①
拝殿②
鬼の面
坂上田村麻呂?と大杉
加藤清正の虎退治
川中島の戦い
児島高徳と白桜十字詩
新田義貞と稲村ヶ崎
十一面観音①
十一面観音②
十一面観音③


                        ☆津軽三十三寺社巡り☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
ブログリンク、もちろんOkです。 
こんにちは。
和室と赤ベコ日記の和さんです。
ブログリンク、どうぞどうぞ。

こちらは、甥の視点で書いた日記。
岡山にいる両親や弟家族(甥)と一緒に、
七五三のお祝いをしました。

吉備津彦神社での様子です。

九州、四国・関東、西日本は住んだことがあるのですが、
東北は、初めて。
福島も初めて。
毎日が修学旅行のようで楽しいです。

またお願いします。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR