のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

如来瀬神明宮ーつがるみち289


神明宮一の鳥居


 弘前市の如来瀬(にょらいせ:旧岩木町)という集落に神明宮が鎮座しています。
 白い二の鳥居のそばに板碑が立っていて、そばに説明板がありますが、この板碑2基は弘前市有形文化財に指定されているもので、「永和二年の板碑」は高さ93.0cm、幅76.0cm、厚さ15.0cmとされています。説明板には、
【本石碑の紀年銘は永和2年(1376)であるが、足利幕府は3代将軍義満であり、南北朝の争乱も終焉に向う時代である。永和は北朝の年号であり、この地は南朝方の地であるが、そのような例は各地に多い。板碑は鎌倉時代より室町時代にかけて盛んにつくられた死者供養・逆修供養・念仏供養の板石塔婆(石卒塔婆とも言う)であり、本板碑の種子は阿弥陀如来である。石面には阿弥陀如来を中心にして、右に観世音菩薩名、左に大勢至菩薩名となっており、三尊形式をなしている。当集落の古さと共に阿弥陀信仰を物語る貴重なものである。他の一基は種子、紀年銘はないが、貴重な板碑である。※説明板より】 ー 光加減のせいか、碑の文字は私にはよく読めませんでした。

 二の鳥居をくぐると平らな広場に出ますが、そこには青面金剛の碑や「従軍之碑」などが立っていました。広場には三の鳥居があり、そこから社殿へと石段が続きます。

◇神明宮板碑ほか

 
板碑①
板碑②
青面金剛碑ほか
狛犬
三の鳥居



参道


 参道の石段の両脇にはそれぞれ祠がありますが、ひとつは薬師様、もうひとつは中に馬が祀られているところをみると馬頭観音の祠でしょうか。
 赤い屋根と黒塗りの拝殿はとてもシックな感じがします。拝殿の両脇には、なぜかパイプイスが置かれています。「よく来たな」と迎えているようです。運よく鍵が開いていたので、その中を拝むことができました。

 この神明宮については、
【御祭神:天照大神  草創年月不詳なれども相当の古社にして往時は大日堂と称していたが神仏分離以後神明宮と改む。※青森県神社庁HP】と簡潔に紹介されています。
「往時は大日堂(如来堂)と称した」とありますが、この如来堂が地名「如来瀬」の由来になっているようです。

 そこのあたりについては、境内の入口にもう少し詳しい由緒書きがありました。
【如来瀬の地名はこの地に阿弥陀如来を本尊とする如来堂のあったことが起源となっているが、明治初年(1868年)の神仏分離令(神仏判然令とも言う)により同4年分離。社標によれば、旧仏像は三上惣助宅に移され、同氏個人の信仰に委せられたとある。如来堂を、祭神を天照大神とする神明宮とした経過は判然としない。
 社地には、中世に出現した死者供養の板碑があるが、応安7年(1374年)・永和2年(1376年)の板碑は、共に南北朝時代のものであり、この地には、当地には当時より集落があり、阿弥陀如来信仰の入っていたことを物語るものである。また、動乱の世に豪族のいたことを示すもので、他の板碑を含め貴重な資料である。※由緒書きより

 由緒に「相当の古社である」と書かれているように、この神社の前身は、南北朝の頃から阿弥陀如来を本尊とした村の産土神であったようです。

◇参道、拝殿ほか

  
馬頭観音
拝殿①
拝殿から
拝殿②
拝殿③


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR