のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鶴田町   Tags: つがるみち  

廻堰八幡宮と菖蒲川神明宮ーつがるみち290


一の鳥居から


 鶴田町の観光名所である津軽富士見湖(廻堰大溜池)の周辺には、熊野宮、神明神社、稲荷神社、八幡宮など数多くの神社が点在しています。
 廻堰大溜池は万治3年(1660)、津軽藩4代藩主・津軽信政の時代に西津軽の新田開墾の灌漑用水源として築造されたものですが、周辺の神社もまた、その時期に五穀豊穣を願って建立されたものと思われます。廻堰集落に鎮座する八幡宮もそのひとつです。

参道


 私が訪ねたときは日差しがとても強く、鳥居の朱色や境内の緑が鮮やかでした。
 瓦屋根を思わせる拝殿の造りは何となくお寺のような感じです。境内には神馬像や角が生えた狛犬
角が生えた狛犬
などが置かれています。拝殿の扉が開いていたので、その中を拝むことができました。大きな燭台と天井からつるされた御神燈が印象的です。

 拝殿の隣には、昭和初期のものと思われる二十三夜塔が5基ほど並んで立っていますが、そのそばには、大きな末社が3つありました。
 中でも一番大きなものは鳥居をともなった中央の祠で、その中には、淡嶋大神をはじめ、牛頭天皇
牛頭天皇碑
の石碑などが祀られています。

 この廻堰八幡宮については、
【御祭神:譽田別尊  延宝四年三月に勧請、 貞享二年に村中で再建した。 当時の記録によれば境内には田畑がない。 明治六年四月村社、 同四十年四月二十九日に神饌幣帛料供進神社指定。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 勧請・再建がそれぞれ、1676年と1685年とあるところをみると、やはり、廻堰大溜池の築造に伴い、開墾の守り神として建立されたものと思われますが、「当時の記録によれば境内には田畑がない」という文言からもそれは伺えます。

◇廻堰八幡宮

 
境内
二十三夜塔
末社
牛頭天皇碑など
拝殿



一の鳥居から


 藤崎町から板柳町、そして鶴田町へと流れる岩木川。その岩木川の流れと並行する形で国道339号線が走っていますが、廻堰から板柳町へ行く途中に菖蒲川(しょうぶかわ)という集落があります。
「菖蒲」という名前の通り、その地名は「かつてこの地は、菖蒲の繁茂する川原であったことに由来する」といわれていますが、ここに神明宮(神明神社)が鎮座しています。

二十三夜塔ほか


 この神社の縁起などについては詳しく分かりませんが、『北津軽郡神社誌』には、
【御祭神:天照皇太神  勧請年月不詳。昭和三年再建。嘉永二年、村民・工藤久左エ門の願表に依り、伊勢神田扇一對奉納せらる。明治六年四月村社に列せられる。】と記されています。

 神社の住所は鶴田町菖蒲川川辺。文字通り、岩木川の「川辺」にある神社で、川岸には長い土手が築かれており、道路との境になっています。土手の上から下に向かって石段が延びており、神社の境内へはそれを下って進みます。

 きれいに掃き清められた気持ちのよい境内で、拝殿の前には注連縄が張られた狛犬
狛犬
などもあり、地域の方々の崇敬の厚さが窺われます。
 木の陰に隠れるように小さな祠がいくつか立っていますが、二十三夜塔や庚申塔に挟まれた少し大きなお堂には石仏なども祀られていました。

 社の周りは「河川敷」といった感じで、ほとんどが畑地ですが、この神社の境内だけがこんもりとした森のように見えます。
 実際、一の鳥居をくぐると社殿までの参道
社殿までの参道
の両脇には、大きな木が何本も並び立っています。それらの樹木は巨木というほどではありませんが、相応の高さをもち、イチョウやケヤキなど、なかなか趣のある姿形をしていました。こうした樹木に囲まれているせいでしょうか、車の往来が激しい道路沿いの神社といった感じではなく、静かで落ち着いた境内でした。

◇菖蒲川神明宮

  
末社①
末社②
境内の樹木①
境内の樹木②


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR