のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  名木めぐり  

ケヤキとイチョウが寄り添って「小幡八幡宮」ーつがるみち291


一の鳥居


 前回お伝えした菖蒲川神明宮から藤崎方面へ向かって少し進んだところに板柳町小幡の集落があります。
 小幡は鶴田町と境をなす村ですが、【寛文(1661-1673 年)以降に拓かれた村と考えられる。天和年間(1681-1683 年)には新屋村といわれ、掛落林村の枝村だった。貞享4年(1687 年)検地の際、「小幡」と改め、享保11年(1726 年)に独立村となった。※『広報いたやなぎ』より】という経緯をもっています。
 そんな小幡の集落に八幡宮が鎮座しています。


参道


 神社の近くには、旧満州国の皇帝溥儀の侍衛長を務めた工藤忠の生家がありますが、「皇帝の森」と呼ばれているとのことです。この人物については、
【工藤忠(1882-1965)。初名は工藤鉄三郎(くどう てつさぶろう)。明治、大正、昭和期におけるアジア主義者の大陸活動家及び満州国の政治家。満州国の侍衛長。最終階級は満州国侍衛処長、宮内府顧問官。※wikipediaより】とありますが、「忠」という名前はラストエンペラー溥儀が、その忠義を愛でて授けたものといわれています。

 この八幡宮の由緒については詳しくは分かりませんが、天和元年(1681)頃の勧請といわれていて、次のような話が残されています。
【昔、この境内の南東に大きな沼がありました。その沼から光る物が毎晩のように出るようになったので、村人に噂が広がりました。「おれが沼にもぐって、その正体を見届けてやろう」と庄屋に申し出た青年があり、庄屋は青年の熱心さに心が動かされ、それを許しました。
 翌朝、青年はふんどしに鎌を差して沼に飛び込みました。しばらくして、青年は両手に真っ黒な物を抱いて出てきました。よく見ると神々しい石像でした。「神様だ。」「神様がこの世に出たくて毎晩光を発し、村人たちに呼びかけたのだろう」と、その石像を祭ったのが、八幡宮のご神体であると伝えられています。※『広報いたやなぎ』

 今は、その伝説の沼はありません。境内には、神馬や狛犬をはじめ、嘉永7年(1854)、元治2年(1865)の庚申塔や、馬頭観音を祀る祠が置かれています。

◇小幡八幡宮

 
庚申塔
馬頭観音
境内①
境内②
拝殿



ケヤキとイチョウ①


 一の鳥居をくぐった参道の入口にひとつの木柱が立っていて、前述の小幡村の歴史などが書かれていますが、この木柱の表題は「イチョウ」。 ー 境内には、板柳町の天然記念物に指定されているイチョウの巨木がそびえています。
 この大イチョウは樹高が約36.0m、幹周りが5.15m、雌木で、秋にはたくさんの実を結実させるとのことですが、隣にもう一本の巨木・ケヤキがそびえています。
 二本の大木の姿は、「競うようでもあり、寄り添うようでもあり・・」といった感じですが、共に樹齢が約350~450年とされていて、その雄姿は道路からもよく見えます。二本の巨木は、この神社のシンボルであり、注連縄こそ張られてはいないものの「御神木」といえそうです。 ー それにしても、仲良く並び立っている同種の樹木は夫婦杉
大鰐居土熊野宮の夫婦杉
などと名づけられ、よく見かけますが、こうしたケヤキとイチョウという異種の樹木が寄り添って伸びている姿は珍しいものです。

 板柳町は、岩木川沿いの河港として開けた所ですが、弘前・藤崎から十三湊へと至る街道の要所でもありました。この八幡宮のイチョウは、街道筋の道標として植栽したのではないかと考えられているようです。

◇境内のケヤキとイチョウ

  
ケヤキとイチョウ②
ケヤキとイチョウ③
ケヤキとイチョウ④
ケヤキとイチョウ⑤


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR