のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 黒石市  

小屋敷と飛内の稲荷神社ーつがるみち294


小屋敷稲荷神社
  
飛内稲荷神社


 黒石市内から旧浪岡町へ向かう途中に小屋敷(こやしき)と飛内(とびない)という集落があります。隣どうしの村ですが、いずれの集落にも稲荷神社が鎮座しています。


二十三夜塔ほか


 小屋敷に鎮座する稲荷神社については、
【御祭神:倉稲魂命  寛文二年 (一六六二) 十二月九日、 黒石藩の祖先津軽十郎左衛門信英公は、 次男十郎兵衛信純に所領千石を以て分地させ、 下目内沢、 小屋敷、 飛内、 馬場尻四ケ村の領主となる。 その後、 元禄二年 (一六八九) 九月六日、 二代信俗が嫡子なくして死去したので、 御家名廃絶となり幕府の天領となった。 後、 黒石領に復する。 創立年月日は不詳といえども、 一書には 「正徳二年 (一七一二) 九月、 村中で建立し、 同四年四月十日御神体を安置す」 とある。 明治四年神社改正に付き、 同六年五月五日、 中郷村飛内の稲荷神社へ合祀、 その後、 同八年四月、 復社願いを申請の上許可され村社に列せられる。※青森県神社庁HP 】とあるように、黒石藩の始祖・津軽信英とその子孫達が領地の村々を拓いていった過程で勧請された社のようです。

 そばには小学校や工場、住宅などが並び立つ一角にこんもりとした森がありますが、そこが稲荷神社です。
 参道へと続く一の鳥居の隣にもうひとつ赤い鳥居が立っていますが、その下には二十三夜塔などが置かれていました。この鳥居の奥には祠がひとつ。風化のためでしょうか、足の長さを失った神馬
神馬
が奉納されているところをみると、どうやら馬頭観音を祀っているようです。
 参道を進み、二の鳥居をくぐると社殿が見えます。両脇の狛犬は少し風化が進んでいますが、社殿は比較的新しいものらしく、木々を背にぽつんと建っていました。

◇小屋敷稲荷神社

 
馬頭観音
参道
狛犬
境内
拝殿



庚申塔ほか


 小屋敷を過ぎると、ほどなく飛内の集落に至りますが、ここに鎮座する稲荷神社については、
【御祭神:倉稲魂命  元和二年 (一六一六) 八月十日、 飛内村中にて堂宇建立、 初めて勧請す。 寛永元年 (一六二四) 四月、 花山院少将忠長卿が宮地へご遊覧され、 その後、 同年八月、 小堂宇を新規造営、 慶安三年 (一六五〇) 四月、 村中にて拝殿を再建す。 その後、 明暦二年 (一六五六) 六月、 黒石藩の祖先津軽信英公巡村の節、 堂宇再建す。 これより代々の祈願所となる。 明治四年四月村社に列せられる。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 余談ですが、先の小屋敷稲荷神社の住所は「小屋敷宮岸」、ここは「飛内宮岸」・・共に「宮岸」という地名になっています。その由来などについては分かりませんが、両社の「宮地」を中心に発展してきた所といえそうです。

 由緒に出てくる花山院忠長は、「藤原北家の流れの江戸初期の公家で左近衛少将だった。慶長14年(1609)、後陽成天皇の女官と密通した罪により、徳川家康の裁定で蝦夷流罪が決定し、その後津軽に移された。忠長は、松前や津軽の配流地に京風の文化を伝えた。」とされる人物ですが、黒石市は、温湯地区をはじめ、忠長にまつわる逸話や伝説が多く残っている町です。この飛内稲荷神社もまた、そんな伝説を伝える神社のひとつなのでしょう。

 金属製の注連縄が張られた一の鳥居から二、三の鳥居と参道が続いていますが、社殿までは時計回りに半回転するかたちになります。
 参道の途中には大きな庚申塔などが置かれていますが、稲荷神のお使いのキツネは、三の鳥居をくぐったところに居ます。いかめしい感じではなく、どことなく「いたずらっ子」のような愛嬌のあるキツネ像です。

 社殿の横に「明治百年記念」と彫られた石碑があり、その隣に、注連縄が張られ、玉垣で囲まれた御神木がありますが、その由緒が書かれていると思われる説明板は文字が消えていて読み取れませんでした。きっと、何かいわれのある古木なのだと思います。

 一見、民家を思わせる茅葺屋根の社殿は、とても趣があります。扉が開いていたので、その中を拝むことができました。

◇飛内稲荷神社

 
境内
きつね像
御神木
拝殿
拝殿内



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR