のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  

天照皇大神宮と新館八幡宮ーつがるみち300


本殿


 平川市に岩館下リ松という集落がありますが、ここに天照皇大神宮が鎮座しています。
 下り松には、寛永年間に勧請された観音堂があったと伝えられていますが、この神社がその跡地であるのかどうかは分かりません。
 青森県神社庁HPでは「神明宮」として、この神社について、
【御祭神:天照皇大神  草創の年月は不詳なるも、 寛永年中 (一六二四~一六四四) の勧請という。 昭和二十一年三月二十九日、 宗教法人令に依り届け出、 昭和二十五年二月二十八日、 境内地無償譲与許可になり現在に至る。 】と紹介しています。詳細は不明ながらも、古くから村の産土社であったようです。

 住宅に囲まれた所に「天照皇大神宮」と刻まれた大きな社号標が立っており、境内にはいくつかの末社や記念碑などが立っていました。

 とりわけ、一の鳥居の右側(向かって)に建てられている石灯籠の奥の祠は、門つきのとても立派なものです。中を拝むことはできませんでしたが、祠の下には石仏を思わせる自然石?
石仏を思わせる自然石?
が置かれていました。

 一方、鳥居の左側には、庚申塔と並んで「塞神三柱」と書かれた石碑が立っています。塞三柱神(サエノミハシラノカミ)とは、衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)、八衢比古(やちまたひこ)、八衢比売(やちまたひめ)の3柱の神で、イザナギが黄泉比良坂で、追ってくるイザナミに「これ以上追ってくるな」と投げた杖から化生した神とされています。
「塞神」は、疫病・災害などをもたらす悪神・悪霊が集落に入るのを防ぐために、集落の道端などに祀られるものですが、この境内の中に祀ることによって、村の繁栄を願ったものなのでしょう。

◇天照皇大神宮

 
社号標
境内
末社
庚申塔
狛犬



本殿


 平川市の中心部から山手の方へ少し車を走らせると新館という集落に至りますが、集落の中心から少し離れた所に八幡宮が鎮座しています。
 新館八幡宮の由緒については、
【御祭神:譽田別命  慶長五年 (一六〇〇)、 村中安全のため、 譽田別命を御祭神として勧請、 産土神として村民崇敬の中心となると伝えられるも、 明治六年、 沖館神明宮に合祀となる。
  のち、 村民の熱い願いによって、 明治九年十二月、 ようやく復社許可されたと云われる。 しかし、 度々の請願にも関わらず、 村社昇格が許可にならず、 ついに昭和十四年七月二十日、 社格昇進し村社に列すと記録されている。※青森県神社庁HP 】 - 産土社を守ろうとする村人の思いが伝わってくるようです。

 すぐそばを東北自動車道が走り、周りはりんご畑ですが、農道の分かれ道にこんもりした森があり、石造りの鳥居が立っています。
 二の鳥居には、模様が織られた津軽独特のジャンバラ型の注連縄が張られていました。そこから高い木々に囲まれた参道が続いています。
 境内の端の方には、水はありませんでしたが、神池があり、その後ろには、貴船神社の鳥居と祠が建っていました。

◇新館八幡宮境内

 
一の鳥居
二の鳥居
拝殿
境内
貴船神社


 拝殿の隣にある手水舎には昔なつかしい釣瓶井戸・・いつ頃まで使われていたのでしょうか。

 参道の両脇と境内には、狛犬や神馬をはじめ、様々な記念碑などが立っていますが、特に目をひいたのが「オリンピック東京大会記念碑」。昭和の東京オリンピックは、地方にとっても大変大きな出来事だったようです。

 本殿の方へと回ってみましたが、木々の間に挟まれて、天神様と金毘羅大神の石碑がひっそりと立っていました。

◇手水舎、石碑

  
手水舎
釣瓶井戸
東京オリンピック記念碑
天神と金毘羅大神


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR