のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 黒石市   Tags: つがるみち  

牡丹平大山祇神社と豊岡稲荷神社ーつがるみち303


本殿

奉納草鞋


 菅江真澄が「・・・牡丹平を大杭(おおぐい)村といい、この花巻を小杭(こぐい)村といった。」と記している黒石市牡丹平地区。温湯方面に向かって長い坂道が続きますが、その上り口に大山祇神社が鎮座しています。
 その由緒については、
【御祭神:大山祇神  建立年月日不詳なるも古来より観音堂の祠があり産土神として崇敬してきたが、 天正年間 (一五七三~一五九一)、 当国戦の軍勢により村中並びに堂宇焼失され、 以来一一〇余年間再建ならず、 宝永七年 (一七一〇) 六月十七日、 旧社地に村中にて堂宇再建の上、 観世音菩薩を勧請す。
 正徳元年 (一七一一) 六月、 住吉大明神を村中にて勧請、 明治初年神社改正の際、 観世音の佛体を除き元文三年 (一七三八)、 勧請の大山祇神を出石田の稲荷神社に合祀したが明治七年復社す。 明治九年十二月一日村社に列せられる。 昭和十二年二月二十二日、 山祇神社社名を大山祇神社と改称、 許可され今日に至る。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 黒石市や平川市に鎮座する神社の多くは戦国期の争乱の影響をうけ、堂宇消失→衰退→村民の願いにより再建という経緯をたどるものが多いのですが、ここもまた、そのひとつのようです。やはり、地域の中心となる「産土神」に対する崇敬は根強いものがあるようです。
「山祇神社社名を大山祇神社と改称」とありますが、隣村の花巻の社は「山祇神社」・・大杭村(牡丹平)、小杭村(花巻)という旧名と合わせて、この名前のつけ方もおもしろいですね。

 神社のそばにはバス停があり、そこから長い下り坂が続く分けですが、本殿の後ろ側には地蔵堂があります。そしてその隣には大きな庚申塔が立っています。
 他にも坂道の途中には、庚申塔や甲子塔がありますが、街道沿いの道祖神として祀られてきたもののようです。境内は、道路と並行する形で築かれていました。

◇牡丹平大山祇神社

 
地蔵堂
庚申塔
境内①
狛犬
境内②



一の鳥居


 牡丹平は付近を流れる浅瀬石川の丘陵地帯にあたる分けですが、そこからの坂道は「石名坂」や「長坂」といった集落名にもなっています。
 大山祇神社からの坂道を降りていくと、102号線のバイパスにつきあたり、長坂(豊岡長坂)の集落に出ますが、ここに稲荷神社が鎮座しています。


 102号線から見ると小高い丘があり、こんもりとした森になっていますが、神社の入口は旧道沿いにあり、白い一の鳥居を挟むように庚申塔が立っています。

 鳥居をくぐって参道を進むと、やがて下り坂となりますが、小川の向こうに二の鳥居があり、上の方に石段が続いています。石段を登り切った所に三の鳥居があり、境内へと出ます。

 境内には石灯籠や大きな狛犬、末社などがありますが、そこからの眺望はなかなかのもので、通ってきた坂道や温湯・十和田湖方面へと続く街道、岩木山などを見ることができました。

 この神社については、
【御祭神:倉稲魂命  古来より稲荷宮と称え小堂があった。 天正年中に戦いのため村中並びに堂宇破損し、 果ては焼失した。 その後七十年あまり再建されずにいたが、 ようやく寛文三年 (一六六三) 四月、 村中には稲荷宮を再建し産土神として祀った。 又、
この西に古来より高さ五尺余り、 直径二間余りの石森があり、 この上にも小堂を建立して産土神同様に崇め祀った。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 ここもまた、戦国の争乱を生き延びてきた社のようです。 - 「この西に古来より高さ五尺余り、 直径二間余りの石森があり」と書かれていますが、どんな所なのでしょうか。

◇豊岡稲荷神社

 
参道
三の鳥居
境内
狛犬
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR