のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  

八幡崎八幡宮ーつがるみち304


八幡崎八幡宮


 平川市八幡崎地区に鎮座する八幡宮は縄文時代晩期の遺跡の上に築かれた神社です。
 以前は、神社入口付近に遺跡の説明板もあったようなのですが、八幡崎遺跡については、
【縄文時代晩期の低湿地・泥炭層遺跡。昭和23年(1948)中学校(旧猿賀中学校)建設工事の際に発見され、昭和36年(1961)~同38年(1975)にかけて、旧尾上町教育委員会並びに慶応大学の江坂輝彌等により発掘調査が行われ、約6,700m2が昭和44年県史跡の指定を受けている。縄文時代晩期前半の大洞B式~同C1式土器、石器、石製品、土製品をはじめ、藍胎漆器、木製椀、丹漆塗腕輪・同櫛並びに草本を用いたアンペラ(敷物)などがあり、堅果種子・樹皮・哺乳類骨も発見されている。
 平川市の中心部から延びる低台地西端に位置し、遺跡上には八幡宮が鎮座している。遺跡は上層に奈良時代の集落があり、台地の北側低地に縄文時代晩期の遺物包含層がある。 ※青森県HP「あおもりの文化財」】と紹介されています。
 八幡崎は旧尾上町。近くの猿賀神社をはじめ、尾上町には古代から中世にかけての遺跡や館跡などが多くあるのですが、ここもまた貴重な遺跡のひとつとされています。


末社


 道路沿いに社号標と大きな白い鳥居が立っており、参道へは石段を登って進みます。
 鳥居のそばに木柱があったので近寄って見ると「銀杏盛跡」
「銀杏盛跡」
と書かれていました。
 いろいろと調べてみたのですが、これについては分からずじまい。遺跡の沿革に、「遺跡の上層に奈良時代の集落があり」と書かれているところをみると、古代の集落の跡のことなのかも知れません。

 この八幡宮の由緒については、
【御祭神:譽田別尊  延暦十四年 (七九五)、 坂上田村麿が建立、 更に大同二年 (八〇七)、 同じく坂上田村麿が再建したと云われている。 其の後、 貞享四年 (一六八七)、 社殿を新築す。 大正二年九月十三日、 村社に列格、 昭和二十一年六月二十六日、 宗教法人令に依る宗教法人八幡宮となり、 昭和二十五年十二月二十二日、 国有境内地二、 一六一坪一合九勺を無償譲与され今日に至っている。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。
 猿賀神社の縁起には、田村麻呂がこの地で蝦夷の首魁を退治したという伝説がありますが、平川市のいくつかの神社にも「田村麻呂が創建した」という話が残っています。この八幡宮も、そうした田村麻呂伝説を伝える社です。

 二の鳥居、三の鳥居と順番にくぐって行くと境内へと出ますが、上を見上げると、電球の線が縦横に延び、建物につながれています。さすが地域の中心となる社。宵宮の時などはきっと賑わうことでしょう。

 拝殿の左(向かって)には鳥居をともなった淡島神社(淡島大明神)がありましたが、社殿の中を覗いて見ると、祭壇のまわりには子ども向けの人形がたくさん置かれていました。
 淡島神は、「婦人病治癒を始めとして安産・子授け、裁縫の上達、人形供養など、女性に関するあらゆることに霊験のある神」とされていますが、そんな信仰の現れなのでしょう。

拝殿の扉も開いていたので、中へ入ってみました。両側の壁には奉納絵馬などの他に、「あまの川」「山びこ」などの習字(条幅)が飾られています。地域の小中学生が書いたものなのでしょうか。

◇八幡崎八幡宮

 
参道
淡島大明神①
淡島大明神②
拝殿
拝殿内


 平川市は獅子踊(獅子舞)の継承活動が盛んな町で、猿賀神社の境内では県下獅子踊り大会なども行われていますが、ここ八幡崎の獅子踊も約400年の歴史を持ち県無形民俗文化財になっています。
【八幡崎の獅子  八幡崎の獅子踊りは踊りと囃子のきめ細かさとリズ ミカルさが特徴。 幕と呼ばれる獅子の衣装にも特徴があり、津軽獅子の幕の紋様は、その大部分が牡丹、唐獅子、波、千鳥 だが、八幡崎のものは白地に藍で鶴と三つどもえを染 めたものである。
八幡崎獅子踊衣装 ※広報「ひらかわ」より
※広報「ひらかわ」他より】 

 津軽の獅子踊は、熊獅子系と鹿獅子系に大別されますが、八幡崎の踊りは熊獅子で、 熊踊りの荘重さと(鹿獅子の)跳躍の軽妙さが加わった特徴のある踊りとされているようです。  ⇒津軽の獅子踊

 この獅子踊は、例年、旧暦8月1日に獅子起しが行われ、ここ八幡宮への奉納されるとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR