のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

坂市雷電宮ーつがるみち305


雷電宮一の鳥居


 現在は弘前市になっていますが、旧中津軽郡相馬村に坂市(さかいち)という集落があります。明治の頃には米・大豆・薪・たばこが主な物産であったといわれている村です。
「坂市」という名前の通り、付近を流れる川沿いの道は坂道が多く、集落はその坂の上にあるのですが、一段と高くなっている丘の上に雷電宮が鎮座しています。

 民家が立ち並んでいる小道を小高い丘の方へ向かって歩いて行くと、間もなく赤い鳥居が見えてきます。後方はこんもりした森。一の鳥居のそばには二十三夜塔と庚申塔が立っていました。
 そこからは、赤い手すりがついた参道の石段が上に向かって延びています。けっこう急な登り坂になっていて、少し登ると息が切れます。

 参道の両脇には背の高い杉の木が密集していて、「森の中」といった感じですが、途中には小さな祠なども立っていました。細い竹が何本も生えていて、杉の木の間から顔を出しています。ちょっとした竹林です。

◇参道

  
庚申塔と二十三夜塔
参道
末社①
竹林



境内


 いくつかの鳥居をくぐり抜け、石段を登り切った所が境内ですが、真下に見えるはずの集落は森にさえぎられて見えません。想像よりもかなり高い場所でした。
 社殿が建っている場所は少し土が盛ってあり、石が積まれています。扉の赤い色が何とも鮮やかな拝殿です。その前には石灯籠が一対あるのみで、狛犬などはいませんでした。

 拝殿の隣には、祭壇が設けられた石碑が建てられていましたが、風化のため、何が彫られているのか分かりませんでした。何らかの石仏なのでしょうか。
 その隣の小さな鳥居の奥には一風変わった大石が祀られていました。台形型の自然石で、上の方に穴が開いている姿は火山を思わせます。大切に祀られているところをみると、何かしらいわれのある神様なのでしょう。
 ⇒石仏?と大石
石仏?と大石


 ここの雷電宮の由緒については、
【御祭神 :大雷神  当社創立不詳なるも古来より坂市の 「雷電さま」 と尊称され、 農業関係の風雨順時気温の予知を神占いにより得られたるを以て、 近郷の崇敬をあつめて明治に入るや氏子少き故を以て、 同六年第三大区四小区紙漉沢龍田神社に合祀せられ、 次で明治十三年六月更に藤沢なる野田神社に合祀せられたるも、 氏子民の敬神篤くその希望により昭和二十一年十一月二十七日宗教法人令に依り宗教法人となる。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

「雷電さまと尊称され、 農業関係の風雨順時気温の予知を神占いにより・・・」とありますが、祭神 の大雷神(おおいかづち)は、神話では伊邪那美の遺体から生まれた八雷神(やくさのいかづちのかみ)の中の一柱で、「大」は威力が盛大であることを示し、八雷神の筆頭とされています。
 賀茂別雷命と同一神とされ、各地の加茂神社の祭神ともなっていますが、「雷」は降雨をもたらす力を持つことから、雷神は、大切な作物を育てる霊力をもつ神として信仰され、そこから「祈雨・止雨、河川、治水神、さらには農業、産業の守護神」として崇敬を集めるようになったといわれています。 
 - 昔は決して肥沃な土地ではなかったと思われるここ坂市の村人にとって、この社の雷神様は心の拠りどころだったのでしょう。

 なお、由緒に書かれている「紙漉沢龍田神社」とは、「長慶天皇御陵墓参考地」のある上皇宮の旧名です。旧相馬村には、この上皇宮をはじめ、「奇祭ろうそくまつり」が行われる沢田の神明宮など、昔からの地域の歩みを感じさせる神社が多くあります。この雷電宮もそのひとつです。

◇雷電宮境内
 
  
境内入口
末社②
末社③
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR