のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

高杉加茂神社ーつがるみち306


南貞院
  
加茂神社


 

南貞院の石碑



  紫雲山南貞院(しうんざんなんていいん)は、津軽三十三霊場の4番札所です。以前に訪れたときにはあまり注意して見なかったのですが、観音堂のとなりにひとつの石碑が立っています。説明書きには、
【ここのすぐ近くに八重の森があり、その昔曹洞宗八重山長徳寺があった。その寺は、弘前に城が築かれて間もなく茂森に移されたが古い時代の墓石はそのまま寺院跡に残されたのである。この石碑も、もと八重の森にあったが、いつの頃からか南貞院に移されてまつられてきたものである。碑面には、関東地方の板石塔婆とおなじような形式で刻まれている。南無阿弥陀仏の名号と阿弥陀三尊仏の種子、光明編照・・・・の感無量寿経の掲文などから、浄土宗の信者のお墓であることがわかる。また、正和元年(1312)今から670年前の冬に、高貴な方の女性の三十五日法要に建てられたことがわかる。この石碑は、津軽地方に現存する浄土真宗関係の最も古い年号が刻まれたものとして非常に貴重な資料である。※説明書きより

 南貞院の本尊は聖徳太子作と伝わる聖観世音菩薩ですが、明治の神仏分離以前は隣の加茂神社に安置されていました。御詠歌は「はるばると詣でくる間のわが心名も高杉の森にとどまる」ですが、「高杉の森」とは「高杉の宮」のことで、加茂神社を指しています。かつてこの神社は「高杉観音堂」と呼ばれていました。


参道


 南貞院から少し歩いて行くと神社の境内へと出ますが、境内をぐるっとひと回りすると、数多くの石碑が立っていることに驚かされます。
 大小の「猿田彦大神」をはじめ、昔、観音堂であったことを示す「聖観音」と刻まれたものや、「稲荷宮」「牛頭天皇」「飛竜宮」「天照皇太神」などの碑が、境内を取り囲むように立っていました。
 古くからの産土社であったことを示す石碑たちですが、高杉は鯵ヶ沢と弘前とを結ぶ交通の要所であったため、多くの人々が往来し、住み着き、それぞれの信仰の対象を祀ったものなのかも知れません。

◇境内の石碑

  
聖観音碑
牛頭天皇宮碑
飛龍宮碑
天照皇太神碑


 この神社の由緒については、
【御祭神:別雷神 誉田別神  住昔田村將軍の子花輪丸夷賊退治の爲大同二年當深浦に着船岩木山麓なる長者森と申す處に陣営を据えられ、 長々滞陣の上首尾夷賊を退治し、 それより其の辺を以って花輪郡と名付たり。之に依て花輪の郷民郡中守護の爲め、 加茂神社を当地に建立し花輪丸自ら筆を染めて緑記並額を納めたり。
 其の後、 数百年の久しきに至り緑記並額は伝えずといえども元和年中御堂焼失花輪丸緑記並に額は焼失その事古老の伝へによりて、 今日に存せり。又諏訪八幡宮は住昔天ケ崎と云ふ所に小祠ありて、 其の創立不詳なれども正和年中高杉隆左衛門居城取立の砌由緒之ある旨にて、 諏訪八幡宮と号し城中に遷して之を崇敬せり。其の後高杉木左衛門弘前引越以来村落衰え元禄拾六年当社に合祭せり。昭和二十四年八月三十一日国有境内地無償譲与せられる。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 田村麻呂伝説が残っているところをみると、やはり相当古い由緒をもつ神社であるらしく、近郷の人々の崇敬を集めてきたと思われます。現在に至るまでは、様々な経緯があったみたいですが、観音様と八幡様、稲荷様などが同居する社であったといわれています。
 なお、ここに観音堂を創設したのは田村麻呂の子・花輪丸だと伝えられています。

◇加茂神社

 
境内
拝殿
狛犬
猿田彦大神
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR