のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 大鰐町   Tags: つがるみち  

森山鹿嶋神社ーつがるみち307


森山の板碑


 大鰐町の森山という集落に町指定文化財である板碑が一基残されています。「森山の板碑」と呼ばれるこの板碑は、鎌倉時代にこの地に住んでいた山城ノ国相良郡の正八幡宮の神主・山中伊豆守貞詮の二男・山中之太夫正義の屋敷跡から見つかったもので、延慶2年(1309)の年号を持つものです。
 現在は森山の踏切近くの墓地の一角に保存されていますが、板碑の背後にきれいな三角錐の形をした山が見えます。標高200mあまりの低い山ですが、その姿はあたかも漁具の銛(もり)を思わせる形をしています。この「モリ山」は、古くから地域の聖なる場所として崇められてきたとされ、それが「森山」という地名の起源になったともいわれています。

 東北では独立したコニーデ型の山を「モリ山」とか「モヤ山」と呼びますが、
【この「モリ」ということは、民俗学では「祖霊のこもる神聖な丘」という意味で、部落ごとに近くのきわだった丘に祖霊がおさまっていると信じてきた。※小館衷三『岩木山信仰史』】とされています。
 津軽地方で最大の「モリ山」はもちろん岩木山ですが、平常禁足の山であった岩木山に代わるものとして、各地域のモリ山は、模擬岩木山として信仰を集めたようです。
 特に弘前市百沢(旧岩木町)の守山(森山:403.4m)は、聖なる場所・岩木山に近いこともあり、岩木山に見立てて登られてきた山で、寛治5年(1091)には大山祇大神など三神を祀る守山神社が創建されましたが、現在は岩木山神社に合祀されています。岩木山神社の参道のわきには「守山三柱大神」の碑が建っています。
 ここ大鰐町の森山もまた模擬岩木山としての役目を負っていたのかどうかは分かりません。あるいは、この地方の聖山・阿闍羅山や一大修験場があった堂ケ平山の遥拝所として信仰されてきたのかもしれません。

 そんな森山の麓に鹿嶋神社が鎮座しています。

◇大鰐町森山、百沢守山、鹿嶋神社入口
 
  
森山
守山※HP「あおもり110山」より
守山三柱大神
鹿嶋神社一の鳥居
正伝寺跡



二の鳥居


 りんご畑の中の農道を歩いて行くと、大きな社号標と一の鳥居が見えます。りんご畑はその先にも続いていますが、二の鳥居の登り口に広場があり、石碑がポツンと立っていました。
【正傳寺跡  現在地(旧地森山村)に薬王院松傳寺を開山されたのは、文禄4年(1595)本寺である耕春院(現在の耕春山・宗徳寺)8代中巌撮堂和尚である。松傳寺が後に薬王山・正傳寺に改称しているが年代は詳らかでない。
 二代藩主津軽信枚は、高岡城(弘前城)防衛の「長勝寺構え」築造のため、各寺に移転を命じたのは慶長十五年といわれているが、移転したのは延宝八年(一六八〇)で、八十六年間この地にあった。※説明板より
 正伝寺は曹洞宗33寺が集まる弘前市・禅林街の一角にある寺院ですが、「幽霊画の掛け軸が動く」という心霊スポットとしても知られています。

 二の鳥居からは登り坂になっていますが、鳥居のそばには馬頭観音が祀られていました。参道というよりも農道といった感じで、上の方にもりんご畑がありました。
 少し登って行くと、やがて社殿が見えてきますが、どちらかというと普通の民家を思わせるような建物でした。
 しかしながらやはりここは境内。草木に隠れた石灯籠や狛犬、末社などが顔を覗かせています。

◇馬頭観音、狛犬など

  
りんご畑
馬頭観音
石灯籠
狛犬


 この神社の由緒については詳しくは分かりませんが、多くの鹿島(鹿嶋)神社と同様に武甕槌神(タケミカヅチ)を祭神とする社だと思われます。

 前述したように、鎌倉時代にここ森山の麓に居住していた山中之太夫 正義は、津軽地方の神主を育成する務めを負っていたとされ、山中家は毘沙門天を信仰し、その毘沙門堂の跡が現在の鹿嶋神社だといわれているようです。

 毘沙門天は、古くから多くの武士や修験者たちから崇められ、祀られてきた分けですが、堂ケ平、阿闍羅山、そして乳井神社へと続く一帯は、広大な修験場跡として知られており、ここ大鰐の森山鹿嶋神社もまた、その一翼を担っていたのかも知れません。

◇鹿嶋神社境内

 
参道
境内
拝殿①
拝殿②
末社


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
山城の国の郡名について 
気になって調べてみたのですが、山城国に相良郡という郡はなく、おそらくは相楽郡をどこか(板碑の作成者を含めて)間違えたのではないかと思います。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR