のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鰺ヶ沢町   Tags: つがるみち  

中村町熊野宮ーつがるみち310


かかしの里①
  
かかしの里②


 岩木山から鯵ヶ沢へと続く県道3号線(鯵ヶ沢線)沿いに位置する中村町は「かかしの里」と呼ばれています。

【中村地区では、毎年、地域の特色を生かした田舎風景の残るほのぼのとしたのどかさを、景観的・文化的にアピールし、地域の風物詩とするため「かかしの里づくり」を実施しています。
 中村バイパスを進むと「巨大かかし」が出迎え、大小様々な「オリジナルかかし」が一列に並び、車から降りて見学したくなります。「オリジナルかかし」は、今話題の人や、人気のキャラクターなどを、「せせらぎ中村委員会」の人達が楽しみながら作ったかかしです。展示期間中、毎週日曜日には、地元の新鮮採れたて野菜や山菜などを低価格で販売する「かかし茶屋」が開店します。また、展示最終日の夕方には、「かかし供養祭」も開催します。※HP「青森県観光アプティネット」より

 かかしは、本来、米をはじめとする農作物を鳥獣から守る役目ですが、最近では安全運転の啓発や地域の話題づくりなどにも活用されることも多く、各地の道路沿いに立っている姿を見かけます。
 ここ中村町もそのひとつですが、私も車を降りて「手作りかかし」を見て回りました。保育園児や地元の婦人会の方々の力作が岩木山を背に、競うように並んで立っていました。

◇中村地区のかかし

  
かかし①
かかし②
かかし③
かかし④



熊野宮参道


 中村地区へは今年の春にも訪れて、久須志神社などを見て回りましたが、今回は下清水崎という集落に鎮座する熊野宮を訪ねました。
 鯵ヶ沢を流れる中村川は、岩木山麓に源を発する二級河川ですが、河口付近に「中村川ふれあい公園」があります。ここは「川岸の散策を楽しめる市民公園」「鮭と顔を合わせる水辺の学習空間」として整備された所で、流れる川をガラス越しに見られる水中鑑賞室もあるとのことです。
 中村町清水崎はこの中村川をさかのぼった所の広い地区で、「上清水」「中清水」「下清水」に分かれていますが、熊野宮は下流沿いの下清水地区にありました。
 - なかなか探せなくて、ふれあい公園の辺りをうろうろしたのですが。。

 熊野宮の由緒については、
【御祭神:伊邪那岐命 伊邪那美命   天正十三年中月日不詳、 明治六年四月十日村社列格、 昭和十六年三月三十一日、 供進社指定、 昭和二五年六月二十一日、 国有境内地無償譲与許可なり。 当時、 氏子数五十世帯、 崇敬者数一八五人住んでいた。
 天正十三年、 津軽為信公下渡の際、 津軽旧藩、 斉藤掃部之助は、 中村字下清水崎、 田中慶次郎なるものに開墾を命じ、 同慶次郎開拓に専心従事され、 熊野宮を建立、 勧請し、 武運長久、 五穀豊穣祈願し、 万治三年 (一六五八) 田中治平、 嘉永六年 (一八四五) 氏子村中にて再建したものである。 ※青森県神社庁HPより】とあります。

 天正13年(1585)頃に建立された神社のようですが、この頃は、油川城や田舎館城を攻略するなど、為信が津軽統一を精力的に推し進めていた時期です。同年には、天下人・豊臣秀吉に対する工作のために自ら上洛しようと鰺ヶ沢より海路出帆しています。もっともこの時は、暴風に巻き込まれ、松前沖まで流されてしまったといわれていますが。。 ⇒ 浪切り不動の話

 由緒に出てくる斉藤掃部之助については、久須志神社の縁起にも「天正十三年 (一五八五) に津軽為信公下渡の際、 斉藤掃部之助を中村に遣わされ・・・」とあり、この地域の開拓責任者だったようです。それにしても、「合戦、中央への根回し、領地の開拓」と、為信が着々と勢力を拡げていく様子がよく分かります。

◇熊野宮

 
一の鳥居
龍神宮?
境内
拝殿
庚申塔


 神社は、集落のはずれのこんもりとした森の中にありました。一の鳥居のそばには2つの神池があり、龍神様?の祠が立っています。祠のそばに柄杓が立てかけられていました。「清めの水」といったところでしょうか。
 鳥居からは参道の石段が真っすぐに続いており、途中には末社もありました。

 丘の上の拝殿のとなりには、「庚申」「猿田彦」「幸神」と刻まれた庚申塔が立っています。拝殿の扉が開いていたので、その中を拝むことができました。中には御神像や獅子頭の面などが置かれています。きれいに清められた拝殿は、地域の信仰の厚さを感じさせます。

◇末社、本殿など

   
末社①
末社②
獅子頭
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
 
お邪魔します。
色んなかかしがいますね。
私もこの前小旅行に行ったとき車窓から
たくさんのかかしが見えました。
写真撮っておけばよかったです。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR