のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 大鰐町   Tags: つがるみち  

唐牛熊野宮ーつがるみち312


熊野宮一の鳥居


 大鰐町から碇ヶ関へと向かう途中の唐牛地区に熊野宮(熊野神社)が鎮座しています。
 唐牛には、かつて「唐牛館」という城が築かれていたとのことですが、いつも勉強させてもらっているHP「陸奥の城」には、【築城時期・築城主体とも不明。館主は南北朝期、義良親王を供奉して陸奥に下向した摂津源氏多田貞綱を祖とし、津軽の北条残党を討伐後、この地に土着したと推測される。室町期、多田氏は三戸南部氏の支配下に入ったが、後に大浦為信の津軽統一に与力し、その後、唐牛氏に改称した。】とあります。
 津軽地方には「唐牛」という名字が多くみられますが、この多田氏(唐牛氏)の子孫にあたる家柄と思われ、江戸時代は津軽藩士で藩医を務めた家もあったとのことです。


熊野宮本殿


 この「唐牛(かろうじ)」という少し珍しい地名は、かつてこの地にあった「伽藍寺」に由来するとされていて、「伽藍寺(がらんじ)」が転化して「唐牛(かろうじ)」となったされています。 
 大鰐町は津軽地方の中でも仏教の伝来は早かった所で、「大鰐」という町名も「はるか昔、大きな阿弥陀如来像があることから大阿弥陀と呼ばれていた」ことに由来するといわれています。
 また、町のシンボルである阿闍羅山は、古代から山岳信仰の対象になっていた山です。中世には、山頂に大日堂、不動堂、観音堂が建てられ、これらを含め「阿闍羅千坊」と称される修験の聖地だったとされていますが、阿闍羅山の麓に位置するこの唐牛地区も、かつては、大きな伽藍が立ち並ぶ所だったのでしょうか。

 熊野宮は、そんな唐牛の集落の産土社として信仰を集めてきた神社ですが、その由緒については、
【御祭神:伊弉諾命 伊弉册命   由緒不詳ではあるが、 天正年間 (一五七三~一五九二)、 当社は阿闍羅山に建立されており、 その後当地に奉移された。 寛永十年 (一六三三) 村中にて再建される。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 国道7号線沿いに立ち並んでいる集落から細い坂道を上ると、やがて小高い丘の上に神社があるのが見えます。
 一の鳥居をくぐって、石段を上るとその奥に拝殿が見えました。津軽特有のジャンバラ型の注連縄が張られています。拝殿の中には、多くの方々が奉納した供物や絵馬などがありました。地域の崇敬の厚さが分かります。

◇唐牛熊野宮

  
二の鳥居から
境内
拝殿
拝殿内


 拝殿の後ろへと回ってみるとそこに本殿がありますが、ここにも狛犬がいました。なかなか広い境内で、社殿の回りには、庚申塔や薬師如来の祠などが立っています。
 一の鳥居をくぐらず、右側へ進んだ所にも末社がありましたが、そこには馬頭観音が祀られていました。

◇庚申塔、末社など

  
手水舎と拝殿
庚申塔
薬師如来
馬頭観音



唐牛小学校跡


 境内の下に、廃校になった小学校の校舎が見えます。唐牛小学校の跡です。
 この小学校は平成9年(1997)に、近くの長峰小学校へ統合されたため閉校となりました(少子化が進み、現在は、その長峰小学校他の小学校も統合されています)。
 この熊野宮への参道は、かつて、子どもたちの通学路でもあった分けです。

 古びた校舎の建物や草の生えた校庭などの跡地を見ていると、何となく感傷的になります。少し前までは、この校庭で運動会が行われ、子どもたちや地域の人々の歓声が響いていたのでしょう。現在の活用については分かりませんが、かつては夏祭りや秋祭りなども行われたのでしょうか。学校の上に鎮座している熊野宮は、そんな地域の営みを見守り続けてきた社です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR