のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 黒石市   Tags: つがるみち  

中野もみじ山ーつがるみち322


中野神社本殿


 黒石市の中野神社は、私の地元ということもあり、ちょくちょく出かけるのですが、その由緒については、
【御祭神:日本武尊 大山祇神 坂上田村麿命 岩戸姫命 倉稲魂命 少名彦命  延暦十四年 (七九五)、 坂上田村麿が建立、 更に軍が東夷を討ち帰洛せられし後、 当国の守護神として社殿を創建したと伝えられる。
  御神体の不動尊は推古帝十八年 (六一〇) 唐僧円智上人の作で一木より三体を彫刻し一体は古懸山国上寺に、 一体は長谷沢の東光山五輪寺に一体を中野の黒瀧山に勧請したと言われ、 世にこれを津軽三不動尊と称せられる。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 ◇津軽三不動尊   ⇒古懸山国上寺  ⇒長谷澤神社  ⇒中野神社


観楓台


 この神社の境内は昔から青森県下有数の紅葉の名所として知られており、「中野もみじ山」と呼ばれ、シーズンにはたくさんの観光客が訪れます。
 ここがもみじの名所となったのは、亨和2年(1802年)に津軽寧親(つがる やすちか ※黒石藩第6代当主、弘前藩第9代藩主)が京都から百余種の楓苗を取寄せ、移植したのがその始まりとされています。

【全山燃えるような紅葉は滝と渓流に映え、あざやかな世界を展開し、その美観が称賛されています。また、イギリス人女性紀行家イザベラ・バードもこの地を訪れ、「ここはすべてが魅力的である。」と紹介しています。※黒石市HPより】とあるように、その景観はなかなか見事なもので、期間中は夜間ライトアップも行われています。

 実は私は紅葉の頃に訪ねたことはあまりないのですが、今回、久しぶりに境内から「観楓台」と呼ばれている山の上までぶらぶら歩いてみました。

◇中野もみじ山
 
  
もみじ山
もみじ山
もみじ山
もみじ山



  
もみじ山
もみじと渓流
参道
境内



  
大杉
観楓台へ
観楓台
観楓台


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
 
お邪魔します。すてきな紅葉の数々ですね。
秋の深まるこの時期、
冬に突入する前に散策してみたいものですよ(^_^)

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR