のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  水虎様  

広田神明宮ーつがるみち324


広田神明宮


 江戸時代の津軽藩による新田開発の時期は、一般に次の四期に分けられるとされています。
・第一期 開発奨励期(初代藩主為信~3代信義)  
・第二期 積極的推進期(4代信政)
・第三期 開発休止期(5代信寿~7代信寧)
・第四期 廃田復興期・小新田開発期(8代信明~12代承昭)
 現在の五所川原市の大半は、主に第一期と第二期の間に開発されました。 

 貞享4年(1687)には、総検地が終了し、在方行政機構の改革を行い、領内を25に分割した「組」が設けられましたが、五所川原市域は「柏木組」「広田組」「飯詰組」「金木組」「藤代組」に属していました。
 その中の「広田組」には、本村23カ村、枝村5カ村の計28カ村が属していましたが、地域の祈願所として信仰を集めてきた社が広田神明宮です。

 その由緒については、
【御祭神:天照皇大神   創建年代不詳。 『元禄十五年堂社縁起修験道由緒』 に 「広田村 大日如来堂 寛永年中 (一六二四~四四) 同村開発砌、 往古堂地河添有、 洪水損崩之故検堂地、有小森此、 穿土地古礎顕則一宇建立……」 とある。
 安永五年 (一七七六) 広田組中安全五穀成就の祈願所として吹畑村八幡宮、 喰川村の神明宮とともに三年目毎に組神楽の執行方仰せつけられる。
  明治三年神仏混淆分離調の際、 祭神を天照皇大神に改め、 社名を神明宮とした。 それまで祀っていた大日如来像は別に堂を建立し残された。 明治六年四月村社に列せられる。 明治四十四年十月本殿造営。 大正二年八月神饌幣帛料供進指定神社に列格せられる。 ※青森県神社庁HP 】とあります。
 これを見ると、その前身は、開発の守り神として崇められていた大日如来を祀るお堂だったようです。

 境内にはいくつか末社がありましたが、ひとつひとつ覗いてみました。
 入口の一の鳥居の隣にあるのは馬頭観音堂。中には三体の馬頭観音と奉納された絵馬などが納められています。

 社殿の近くに祠が二つありますが、そのうちの一つの祠の中には二柱の神様の像がありました。そばに木札があり、それには、「奉鎮祭  手置帆負神 屋船久久能智神 屋船豊受姫神 彦狭知神  廣田水神宮新築神祠 壱宇」と書かれています。
 私にとってはあまりなじみのない神様たちですが、
【手置帆負命(たおきほおいのみこと)と彦狭知命(ひこさしりのみこと)は、天照大神が天の岩屋に隠れてしまわれた時、共に天御量(あまつみはかり)をもって木を伐り、瑞殿(みずのみあらか)という御殿を造営した。二柱はともに工匠の守護神とされ、木造建築の上棟式(棟上げ)などにおいて祭神とされる。 ※wikipediaより】「手置」とは「手を置いて物を計量する」意味なのだとか。
 また、屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)は「木の神」であり、屋船豊受気姫命(やぶねとようけひめのみこと)は豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)のことですが、二柱とも家屋の守護神として信仰されています。社殿の新築にふさわしい神様たちです。

 木札に「廣田水神宮」とありますが、由緒にも「往古堂地河添有、 洪水損崩之故・・」とあるように、たびたび水害に悩まされてきた土地だったようで、この社は「水神様」としても信仰されてきたのでしょう。それは、もうひとつの祠に津軽の水神・水虎様が二体祀られていることからも分かります。

◇広田神明宮
     
 
馬頭観音
神馬と末社
手置帆負命と彦狭知命
水虎様



大日堂


 由緒には、神仏分離に伴い、「それまで祀っていた大日如来像は別に堂を建立し・・」とありますが、その大日如来堂は、神明宮のすぐ近く、道路を挟んだ所にありました。
「大日如来」と書かれた社号標と鳥居があり、その奥に社殿が建っています。境内には庚申塔や二十三夜塔、そして末社の中には石仏(大日如来か?)が祀られていました。

 大日如来は神仏習合の解釈では天照大神と同一神とされていますが、神明宮と同様、このお堂もまた変わらぬ崇敬を集めているようです。

◇大日如来堂

 
庚申塔と二十三夜塔
拝殿
末社
末社


※五所川原市立図書館「五所川原市のなりたちと地名」PDF版を参考にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆ ☆水虎様☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR