のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  水虎様  

米田稲荷神社ほかーつがるみち325


きつね像


 前回の記事でもふれましたが、江戸時代、津軽藩による新田開発は四代藩主・津軽信政のときに積極的に進められ、五所川原新田をはじめ、いわゆる三新田(広須新田、金木新田、俵元新田)の大規模開発が行われました。その結果、いくつかの新しい村落も誕生した分けですが、米田(よねた)村もそのひとつです。
 この村は俵元新田の開発に伴い誕生しましたが、
【新田開発当初、名前のない所だったので、郡奉行が津軽藩の家老の許可を得て、生田(いくた)村と名づけた。ところが、広須新田にも同名の生田村があったため、混同をさけるために米田村に改名された。※五所川原市立図書館「五所川原の地名」より】という経緯があります。
 今回は、その米田地区に鎮座している稲荷神社を訪ねました。

 その由緒については、
【御祭神:倉稲魂命  元文二年勧請。 安永五年八月より俵元新田八ケ村の守護の為祈願所に指定せられ、 明治元年迄公費を以って年々六月十日祭祀を行う。 安永五年大神宮大麻鳴絃御守俵元新田守護の為、 飯詰組の御代官を以って御奉納仰せつけられる。 明治六年四月金山泉神社へ合祭。 明治八年二月復社。 明治九年十二月村社に列せられる。※青森県神社庁HP 】とあります。

 住宅が並び立つ集落の道路沿いに大きな赤い鳥居があり、社殿は道路からも見ることができます。稲荷神社らしく、境内には大きなきつね像や背筋がピンとのびた狛犬などがありました。
 社殿の左右にはそれぞれ末社が立っていますが、道路側の方の祠は馬頭観音でした。そばには注連縄が張られた庚申塔と二十三夜塔がありました。

 実は、この社にも水神・水虎様が祀られているということでやってきた分けですが、その祠は社殿の奥の方にありました。両手を合わせた女神型の水虎様です。

◇米田稲荷神社

  
境内
拝殿
拝殿内
庚申塔と二十三夜塔



  
きつね像
狛犬
馬頭観音
水虎様



泉神社


 米田稲荷神社の由緒に「金山泉神社へ合祭、復社」とありますが、金山地区は、米田地区のとなりの集落にあたります。
「金山(かねやま)」・・・何となく金銀を連想させる地名ですが、鉱山があった分けではありません。
 この地区の周辺には、大溜池・姥溜池・上溜池・下溜池など多くの溜池があり、早くから新田開発が盛んに行われてきた所です。最も大きい金山大溜池は、津軽藩の新田開発初期(二代藩主・信枚の頃)には既に造られていたと伝えられていますが、最近は、溜池の底に堆積している良質の粘土を原料とする「津軽金山焼」という焼き物も名物となっているようです。
 泉神社は、そんな金山地区の産土社として信仰を集めてきた神社です。

 その由緒については、
【御祭神:別雷命  勧請年月不詳。 明治六年四月金山天満宮合祭。 同年同月村社に列せられる。 昭和八年八月十七日指定神社に列格せられる。※青森県神社庁HP 】とありますが、詳細については分かりません。
 別雷命を祭っている神社の多くは、「雷電宮(雷電社)」ですが、この神社もかつてはそう呼ばれていたのでしょうか。社殿の後方に田んぼを背にしてポツンと立っている赤い祠(稲荷社)が印象的でした。

◇泉神社

   
拝殿
拝殿内
本殿
末社


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆ ☆水虎様☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR