のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

少彦名神社ーつがるみち331


少彦名神社


 弘前市を走る県道41号線沿いに船水という地区がありますが、ここに少彦名神社が鎮座しています。
 岩木川に沿った道路を進んで行くと、その鎮守の森が見えるのですが、「見えるけれどもたどり着けず」という感じで何回も付近をうろうろしました。
 やっとたどり着きましたが、社殿のそばには地区の集会所が。。はじめから、この集会所を目指していれば・・・こんなことはしょっちゅうです。

 この神社は、一の鳥居の前方は広い田んぼになっていますが、私が訪ねたときは9月の半ばだったので、刈り取り前の風景が広がっていました。一方、神社の後ろは住宅地になっています。

 入口付近には、大きな庚申塔や石仏などがまとめて置かれています。一の鳥居に架かる注連縄は金属製のもので銀色に光っていました。二の鳥居の奥の拝殿は横長で、どっしりとした構えの建物です。

 一の鳥居の注連縄の隣には、これまた銀色に光る金属製の草鞋。氏子の方々が奉納したものなのでしょうか。二の鳥居の両脇に一対の神馬像がありますが、二体ともに台座が失われており、少し痛々しい感じがしました。

◇少彦名神社

  
庚申塔ほか
一の鳥居
拝殿
境内




  
奉納草鞋
神馬
神馬
本殿



青森市見道寺の薬師如来


 この神社の由緒については、
【御祭神:少彦名神  当社は、 明治以前に於ては船水村薬師堂と云われていたが、 明治に入ってから少彦名神社と尊称されていた。 明治七年八代村羽黒神社廃社にともない合祀する。 明治三十九年幣帛供進神社に指定される。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 御祭神の少彦名神は謎の多い神様ですが、
【スクナビコナ(スクナヒコナ)は、日本神話における神。『古事記』では神皇産霊神の子とされ、『日本書紀』では高皇産霊神の子とされる。大国主の国造りに際し、波の彼方より天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って来訪した。 『古事記』によれば、大国主の国土造成に際し、天乃羅摩船に乗って波間より来訪し、オホナムチ(大己貴)大神の命によって国造りに参加した。※wikipediaより抜粋】といわれ、一般的には「国造りの協力神」とされています。

 また、「医薬・温泉・禁厭(まじない)・穀物・知識・酒造・石の神」など、多くの顔を持つ神様とされていますが、津軽にも少名彦命を祀る神社や祠は数多くあります。
 
 私が訪ねた所では、弘前市の熊沢神社と平川市の阿蘇神社は共に坂上田村麻呂伝説が残る(少名彦命が現れ、田村麻呂の眼病を治したなど)神社ですが、御祭神は少彦名神です。また、弘前市相馬の淡嶋神社も、「淡島様は少彦名神と同一神」とされていることもあり、やはり少彦名が御祭神となっています。さらに、黒石市板留の少名彦神社は、花山院忠長が温泉の効能に感謝して建立した神社といわれています。 - いずれも、「医療の神・少彦名」を崇める社です。

 少彦名命は薬師信仰が広まるにつれて、薬師如来と習合されていく分けですが、この船水の少彦名神社の由緒に、かつて「船水村薬師堂と云われていた」とあるように、「薬師」と名のつく堂宇は津軽各地にも建立されたようです。
 前述の熊沢神社の住所は「薬師堂」、阿蘇神社の住所は「薬師沢」、淡島神社は「薬師平」・・・これらの地名は、かつて、その地域に「薬師」と呼ばれるお堂があり、薬師信仰が盛んだったことを思わせます。

◇熊沢神社、阿蘇神社、淡島神社、少彦名神社

  
弘前市熊沢神社
平川市阿蘇神社
弘前市淡嶋神社
黒石市少彦名神社


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR