のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

どっしりと「岩木山神社」-つがるみち332


岩木山神社


 今の季節、津軽の各神社ではやがてやってくる冬将軍に備えて、準備の真っ最中。
 雪に押しつぶされないようにと、鳥居の補修やら拝殿や本殿、樹木などの雪囲いなどが行われています。
 建物や大木の下には「落雪注意」、参道には「歩行注意」などの立て札も立てられ、冬季の参拝者の安全に留意しています。年末・年始を控え、神社も「大いそがし」といったところでしょうか。「津軽の霊地」岩木山神社は、冬支度もあらかた終わり、「どーんとこい」といった感じで、どっしりとしていました。
 



◇岩木山神社
【御祭神:顕国魂神 多都比姫神 宇賀能賣神 大山祇神 坂上刈田麿命   昔から 「お岩木さま」 「お山」 と親しんで呼ばれ、 陸奥津軽の開拓の神、 農海産物の守護神、 また祖霊の座すところとして崇められている。 今から約一二〇〇余年前、 宝亀十一年 (七八〇年) 社殿を岩木山頂に創建したのが当社の起源であり、 延暦十九年 (八〇〇年) 征夷大将軍坂上田村麿これを再建し、 別に山麓十腰内の里に下おり居ゐの宮みやを建立して、 山頂を奥宮と称し、 寛治五年 (一〇九一年) 神宣により下居宮を現在地に奉遷。
 その後、 世々の地頭・領主何れもがよく崇敬の赤誠をつくし、 江戸時代には津軽藩主為信・信牧・信義・信政により大造営が行なわれ、 近代には崇敬者の熱意を集めて、 建造物、 諸施設とも整い、 名実ともにその偉容を誇り、 畏き辺りも日本の北門鎮護の名社として、 農業・漁業・商工業・医薬・交通関係、 とりわけ開運福の神として、 色々の宗派を越え、 深い信仰の源として厚く崇敬されている。 ※青森県神社庁HP


  



  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
こんにちは 
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR