のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

水木在家大山祇神社ーつがるみち341


庚申塔


 9月の終わり頃、弘前市相馬(旧相馬村)の「水木在家」という所に鎮座する大山祇神社 を訪ねました。
 神社へ向かう途中に、庚申塔と二十三夜塔がいくつか並んで立っている場所があります。
 道路の端に、大小合わせて七、八基ほどの塔がありましたが、そばに立てられている説明板によると、「相馬村には、ここにあるような庚申塔が十五ヶ所に二十五基ある」と書かれていました。旧村内の中でも、ここは数多く塔が立っている場所のようです。


大山祇神社


 大山祇神社は、その庚申塔のある場所からさらに山手へ進んだ所にありますが、坂道を登って行くと、右側に細い下り坂があり、そのそばに大きな鳥居が立っているのが見えます。
 白い一の鳥居と二の鳥居をくぐると赤い三の鳥居があります。そこから参道が続いていて、境内へと出ますが、広い境内の一番奥に拝殿と本殿がありました。

「森の中」といった感じの境内には、大きな狛犬が一対と二十三夜塔などが立っています。「御遷座記念」と彫られた石碑のとなりには、鮮やかな朱色の祠がありましたが、その中には龍に乗った神様が一体祀られていました。後ろ側に池らしきものがあったので、この祠は龍神宮のようです。

 この神社の由緒については、
【御祭神:大山祇神   当社は現鎮座地附近一帯に築城せし桜井玄藩の舘神として創立せられ、 廃城後も附近住民の氏神として尊崇を受け、 明治十二年六月村社に列格する。 昭和二十年十二月、 神道指令により内務省の管轄下を離れ、 昭和二十一年二月神社本庁に所属。 昭和二十二年四月五日、 宗教法人令に基き宗教法人として新発足し・・(以下略)※青森県神社庁HP】とあります。

 一帯の住所は「水木在家桜井」ですが、由緒に「桜井玄藩の舘神として・・」とあるところをみると、「桜井」という地名は、この桜井氏に因むもののようです。
 境内の由緒碑には、「伝ふるに文治三年(一一八七)桜井玄藩館を新築せんとせす時、一夜夢に白雲東方よりたなびく中に甲胴を著けたる霊神十二顯出せり。仍て社殿造立せしと云ふ。その後慶長三年(一五九八)六月十二日当村氏神に崇敬す」と書かれていました。

◇大山祇神社
 
  
参道
境内
末社
拝殿


  
二十三夜塔
狛犬
龍神
本殿





「水木在家(みずきざいけ)」という、一風変わった地名の由来ですが、文字通り、かつてこの地に「水木氏の家(相馬水木館)が在った」ことに因んだものとされています。
 水木氏は浪岡北畠氏の類族であるとされています。
 即ち、北畠顕信(きたばたけあきのぶ:北畠顕家の弟)の子孫は浪岡に入部し、居館を構え、「川原御所」と呼ばれましたが、水木氏の祖は、これにつながるものといわれている分けです。
 戦国時代には、水木氏は北畠氏の重臣として水木館を築くなど、大きな勢力を持っていたようですが、ここ相馬の地も、そのひとつだったのでしょうか。

 また、旧相馬村には長慶天皇御陵墓参考地があり、長慶天皇に関する伝説が残っていますが、「14世紀半ば、長慶天皇とともに武将・水木監正の一族が津軽へ落ち延びてきた」という話も伝えられています。
 水木氏は長慶天皇崩御の後、現在の大鰐町付近に移り住んだとされていますが、ここで語られている水木氏と「水木在家」の主であった水木氏・・同じ苗字とはおもしろいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR