のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 深浦町   Tags: 津軽三十三寺社巡り  

「見入山観音堂」ー津軽三十三寺社巡り9

 鯛??
 鯛??
を思わせる日本海の奇岩を見ながら国道101号線に沿って車を進めると西津軽郡深浦町に入ります。案内板にしたがって左折し、追良瀬川
追良瀬川
を5㎞ほどさかのぼったところに9番札所見入山(みいりさん)観音堂があります。辺りには人家もなく、追良瀬川の渓流の音だけが聞こえてきます。ここは三十三霊場の中でも、特に難所(登りがきつい)だという話を聞いていたので、登山用のストックを準備してきました。案内図で観音堂の位置を確認し、さっそく登ってみることにしました。 ※下の画像の ①~⑩ をクリックしながらご覧ください。
観音堂入口鳥居慈心・浄心参道石段ケッパレ観音あと少し観音すぐそこ観音不動堂観音堂本堂 駐車場付近の観音様()を拝んだ後、落ち着いた色の鳥居()をくぐると両脇に「慈心・浄心」と書かれた門(石柱)が立っています()。邪念を捨てて登りなさいということでしょうか?そういえば、案内図にも「油ながし」というと言葉がありますが、お参りして俗世間の垢を洗い流して来いということでしょうか? ま、とにかく気合いを入れて細い石段()を登ると、途中に観音様が立っています。台座には「ケッパレ(津軽弁でがんばれの意)」の文字・・・「ケッパレ観音」です()。一休みしてから、手すりにつかまってしばらく急な坂を登った所には「あと少し観音様」()。ここまで来るとさすがに息が切れてきます。気を取り直してさらに上へ上へ、今度は「すぐそこ観音」()が見えてきました。ちょうど「疲れたなあ」と思う場所場所に3つの観音様・・・参拝者を励ましてくれます。ここからは少し下りになっていて、途中には「不動堂」()がありました。付近には胎内くぐりの洞窟もあります。お堂に手を合わせてから、少し降り、上を見上げると観音堂()が見えます。岩窟の中に建てられた「舞台造り」といわれる観音堂。2番札所清水観音堂と同じ造りです。よくもまあ、こんな崖っぷちに・・・と思ってしまいます。あと一息、最後の石段を登り切ると本堂)が見えました。下を見下ろすと木々の間から追良瀬川の清流が見え、なかなかよい眺めでした。

 この見入山観音堂は、康永3年(1344年)の創建とされています。江戸時代には、円覚寺(10番札所)が山伏達の修験場に充てていたとのことです。そんな縁もあり、ここの納経所は円覚寺にあります。大正11年に観音堂は全焼しましたが、地域の強い願いにより、ほどなく再建され、現在に至っています。本尊は「如意輪観世音菩薩」。本堂の中
本堂の中
に白衣観音、地蔵菩薩とともに祀られています。

 観音堂からの下りは、上りより大変でした。手すりにつかまって、滑らないよう注意しながら一歩一歩ゆっくり降りました。けっきょく、持ってきた登山用のストックはあまり役に立たなかったような。。。無事に上り下りできたのは、道中の3つの観音様のおかげだったかな。。

⇒見入山観音堂スライド

                        ☆津軽三十三寺社巡り☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
津軽の歴史にはまってます 
はじめまして

最近こちらのブログにちょくちょくおじゃまさせていただいています。
私は函館に住んでいるのですが、道南に住む人の祖先の多くが津軽出身者でもあります。そんな事もありまして最近津軽の歴史に興味をもちました。

いままであまり知らなかったのですが、遡れば縄文時代から人が住んでいた様ですね。
中世の十三湊や多分まだ知られていない事も多いのだと思います。
これからも知らない津軽を楽しみにしています。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR