のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

小金崎廣峰神社ほかーつがるみち344


廣峰神社


 弘前市の小金崎は、国道7号線沿いにある集落です。
 辺りを流れる平川に沿って開けた地域で、大鰐町の八幡館、森山、弘前市の石川と境を接していますが、元々は石川村(現弘前市)でした。その後、1957年(昭和32年) に、周辺の村々と共に弘前市の大字になっています。
 ですが、1964年(昭和39年)に住民の反対運動が起こり、森山と八幡館の一部などと共に、小金崎の一部も大鰐町に編入されたといういきさつがあります。

 私は、大鰐町森山の鹿嶋神社を訪ねたときに、ここを通りかかったのですが、川沿いに小さな神社をみつけたので立ち寄ってみました。社殿の後ろには平川が流れ、境内の前方には田んぼが広がっています。

 一の鳥居の扁額には「廣峰神社」とありました。その名前からして、かつては牛頭天皇を祀る社だったようで、神仏分離以後は、素戔男命が御祭神のようです。境内には、大きな庚申塔や馬頭観音の碑が並んで立っていました。

 その由緒についてはよく分かりませんが、小さな祠の中を覗いてみると、「鹿嶋大明神」とあり、次のように書かれたものがありました。
【森山鹿嶋神社は当小金崎部落結村以来、両部落にて敬拝して来ましたところなるも、去る40余年前、両部落間に意思疎通の事が出来、当村では森山鹿嶋神社より離脱する事になりましたが、先祖代々より信神祭儀致して来ました。
 今これを分離してしまったことは鹿嶋大明神をはじめ、我々の代々の先祖に対しても、誠に申し訳なき事と思い、ここに些なる小社を立て、敬神宗祖の念を表したきものと思い、これを献納致す事にしました。】
 - 前述した「村の編入問題(弘前市か大鰐町か)」を受けて、地域の産土神を残そうとする思いから建立された社のようです。

◇廣峰神社

  



  




熊野宮


 こちらは、同じ弘前市の外瀬(とのせ)という地区にに鎮座している熊野宮です。
 その由緒については、
【御祭神:伊弉諾尊 伊弉册尊   当神社は元久二年に創建せられたものと伝えられ、文政二年の神社調上帳によれば、 御棟札宝暦十三年・文政五年・嘉永七年と記録しある故に、 古来、 同村の産土守護神として篤く崇敬せられ、 年々祭事を斎行現代に至る。 明治六年四月神社制度の改正にともない村社に列格せられる。 大正二年八月二十六日幣帛供進の村社指定せられる。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 辺りには学校などの文化施設や工場、大型店舗などが立ち並んでいる所ですが、この神社は、町の中から少し離れた所にあり、とても静かな環境です。境内には特徴のある狛犬や月夜見尊などの碑が並んで立っています。

◇熊野宮

  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR