のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

清野袋八幡宮ーつがるみち347


清野袋八幡宮


 弘前市の清野袋(せいのふくろ)は、岩木川沿いの東側に開けた地域で、現在は弘前市周辺にある工業団地のひとつになっている所です。
「○○袋」という地名は、「川と川の間に挟まれた所」「川が蛇行して袋状になっている所」につけられることが多いとされます。清野袋も、そんな地域のひとつと思われますが、近くには「向外瀬」とか「船水」とか、「水」に関係する地名もみられます。
 明治24年(1891)当時の記録によれば、「人口584、戸数89、厩22、学校1、船2」とあり、岩木川の水運の発達によって開けた集落といえそうです。

 そんな清野袋の集落に八幡宮が鎮座しています。
 神社の手前に清野袋の町民会館がありますが、そこから道路がY字状に枝分かれしていて、2本の道路の間に挟まれたところが境内になっています。

 一の鳥居には、奉納された草鞋が左右に掲げられており、小さな二の鳥居、三の鳥居が続いています。境内の脇の方には庚申塔が立っていました。御神燈、神馬、狛犬と続き、奥の方に赤い屋根の社殿があります。
 本殿のとなりには末社がひとつ。中には一体の神様と何体かの石仏、奉納者の願文などが納められていました。

 この八幡宮の由緒については、
【御祭神:誉田別尊  当社創建年月不詳なりといえども、 往時より当部落産土神として、 深く崇敬せられ、 年々の祭事絶たず、 安政二年弘前最勝院より、 吉田表に上進したる、 神社由緒書調書に記載され今日に至る。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 境内には、御祭神の誉田別尊について記された大きな碑が立っています。原文は漢字とカナ文字ですが、
【当社御祭神は誉田別尊と曰す即ち人皇第十五代應神天皇の御名なり天皇夙に内政を整へ且又盛に大陸文化を輸入せらし我が国に文字の傅来せるも實に此の御宇なり第四十七代元明天皇始めて天皇の御神霊を豊前国宇佐に祀り八幡大神宮と称し次きて第五十六代清和天皇山城国男山に勧進して石清水八幡宮と稱し歴朝崇敬して今日に至れり余等大神の氏子に生を享ヶ幸にして初老を迎ふるを得たり乃ち茲に御祭神の御略歴を石に勒して以て神恩の一端に對へ奉る 昭和十六年六月十五日 高山松堂敬書】とありました。
 格調の高い文章ですが、作者の高山松堂(1869~1959)は弘前市出身の書家です。隷書の大家といわれ、津軽地方の社寺号や石碑などを数多く手がけとされる人物です。

◇清野袋八幡宮

  
参道
庚申塔
境内
拝殿


 
奉納草鞋
末社
末社
神馬
御事歴



狛犬


 この神社の狛犬ですが、とても見ごたえがあります。
 二体とも、そんなに大きなものではありませんが、小柄な体に似合わないほど大きな「毬(玉)」を持ち、「子ども」を連れています。特に、子連れの方の「子ども」は、なかなかの大きさです。
(にわか勉強ですが)このような姿形の狛犬は、「玉取り・子取り」と呼ばれているようで、「玉取り」は雄で、「家運隆盛(運が良くまわる)」を、「子取り」は雌で子孫繁栄を表しているとのことです。

 どちらが雄とか雌とかは、特に決まってはおらず、地域や作者によって違うようですが、この「玉取り・子取り」の狛犬やきつね像は、津軽の神社でもよく見かけます。ですが、こんなに大きな子どもを抱いた「子取り狛犬」は初めてでした。

◇子取り狛犬

 
清野袋八幡宮
五所川原八幡宮
弘前市中畑稲荷神社
平川市愛宕神社
平川市天照皇大神宮


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR