のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  

下岩崎愛宕神社ほかーつがるみち356


柳久保神社狛犬


 五所川原市方面へ出かけるときは、大釈迦(旧浪岡町)から国道101号線を通ることがよくありますが、その分岐点にあたる所に柳久保神社があります。
 ここには、かつて元光寺というお寺があったのですが、現在は移転し、跡地には地蔵堂などが立っており、そばには柳久保神社の一の鳥居があります。
 神社の境内は、その鳥居をくぐって急な坂道を登った所にあります。
 その由緒については、
【御祭神:大美那能売命(大宮能売命) 草創不詳なるも、 もとは梵珠山の近くにあり、 火災で村内沢田に移り、 明治四十三年、 現在地に移ったという。
 明治初年には相殿に能野宮・春日神社があった。※青森県神社庁HP 】とあります。

 この神社には、青森や五所川原の寺社を訪ねる際に何回か立ち寄りました。
 境内には、神馬が納められたお堂や、とぼけ顔の狛犬などがありますが、小高い山の上からは、国道が五所川原方面へまっすぐに延びているのが見えます。なかなかよい眺めです。

◇柳久保神社

  
参道
境内
末社
境内から



愛宕神社


 国道101号線を通って、五所川原市飯詰地区・下岩崎に鎮座する愛宕神社を訪れたのは昨年の11月でした。
 飯詰の町には飯詰城址や八幡宮を訪ねて何度か足を運んでいます。
 集落の中心部には長円寺をはじめ、いくつかの寺院が並んでいますが、長円寺の釣鐘は、昔、十三湖の底に沈んだという伝承をもつものです。

 下岩崎の集落は、長円寺の辺りから、少し進んだ所にありますが、その道路沿いに愛宕神社がありました。

二の鳥居から


 道路から見えるのは神社の後ろ側で、入口はそこから回り込んだところにありました。大きな社号標が立っており、一の鳥居からは、二、三と鳥居が続いている参道が見えます。
 参道の両脇にはたくさんの松の木が生えていますが、中には道を取り囲んでいるアーチのような面白い形のものもありました。
 境内はとても広く、神馬の像や交通安全の碑、御神燈と狛犬がそれぞれ一対ずつあります。
 私が訪ねたときはとても良い天気だったので、社殿の屋根の赤い色が鮮やかでした。その社殿のとなりに鳥居を伴った小さな祠がありました。
 祠の中を覗いて見ると、壁側には奉納された草鞋、床には馬の姿が描かれた碑が置かれていました。中央には三つの顔を持つ観音様が祀られていましたが、どうやらこれは馬頭観音のようです。

 この神社の由緒については、
【御祭神:軻遇突智命  創立年月日不詳 寛永の頃、 藤右エ門なる者、 金神林に於ける大木の根元にて奇異の三石を発見し、 霊夢に依り三宝荒神と崇め奉る。 明治四年愛宕神社と改める。 明治六年四月毘沙門鹿島神社へ合祭。 明治八年二月復社。 明治九年十二月村社に列せられる。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 にわか勉強ですが、三宝荒神(さんぼうこうじん、さんぽうこうじん)については、
【日本特有の仏教における信仰対象の1つ。仏法僧の三宝を守護し、不浄を厭離(おんり)する仏神である。三宝荒神の像容は、三面六臂または八面六臂(三面像の頭上に5つの小面を持つ)である。頭髪を逆立てて眼を吊り上げた、暴悪を治罰せんとする慈悲が極まった憤怒の表情を示し、密教の明王像に共通するものがある。不浄や災難を除去する神とされることから、火と竈の神として信仰され、「かまど神」として祭られることが多い。これは日本では台所やかまどが最も清浄なる場所であることから俗間で信仰されるようになったものである。※wikipedia他より】とあります。

「かまど神」は、台所などの火を使う場所に祀られる神で、「火の神であると同様に農業や家畜、家族を守る守護神」とされていますが、社に祀ることにより、家々の安全とともに村全体の繁栄を祈願したものなのでしょう。

◇愛宕神社

  
三の鳥居
境内
拝殿
本殿の木鼻


  
参道
神馬
馬頭観音
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR