のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  水虎様  

沼崎稲荷神社ーつがるみち357


沼崎稲荷神社


 つがる市稲垣町(旧稲垣村)の沼崎という所に稲荷神社が鎮座しています。
 この神社は、昨年の暮れに同じ稲垣の春日神社を訪ねた帰り道に偶然見つけた神社です。
 岩木川の土手の下に広がる集落の道路を走っているときに、田んぼの中に赤い鳥居が立っているのが見えたので、行ってみると稲荷神社がありました。




 この稲荷神社の由緒については、
【御祭神:倉稲魂命 猿田彦大神 大宮姫命  貞享元年七月十日に勧請す。 明治六年四月に出野里神明宮に合祭される。 明治七年十二月復社。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 その詳細については分かりませんが、貞享元年(1684)の創建とされているところをみると、やはり、一帯の新田開発とともに生まれた社のようです。

 由緒に「出野里神明宮に合祭される」とありますが、出野里(いでのさと)は、旧木造町の集落です。ここ稲荷神社のある沼崎周辺は、稲垣と木造の境目にあたる所で、出野里神明宮の由緒にも「稲垣村豊川の春日神社及び同村沼崎の稲荷神社の2社を合祭」と記されています。

 稲垣といえば「化粧地蔵」ですが、この神社の入口付近にも地蔵堂があり、中にはおそろいの着物を着たお地蔵様が祀られていました。一の鳥居のとなりに、もうひとつ鳥居があって、その奥には百万遍の塚と庚申塔があります。

 境内には大きな神馬などがありますが、稲荷神のお使いであるきつね像も四体置かれています。いずれも頬かむりしている姿は、いかにも「西津軽」といった感じです。

◇沼崎稲荷神社

  



  





 参道の右側にも鳥居があって、小さな祠がひとつ立っています。中を覗いて見ると、緑色の岩に腰をかけ、両手を合わせた女神様が一体祀られていました。どうやらこの女神は水虎様のようです。
 水虎様は元々、
「水害の原因である水中に住む河童の霊を鎮めるために祀られた神様」で、その姿は河童だった分けですが、次第に亀に乗った女神姿のものも多く祀られるようになっていきました。

 ここ稲荷神社の水虎様は、「白い体と亜麻色の長い髪」の神様で、一見女神様のようですが、よく見るとその表情は河童の面影を残しています。
 すべての水虎様を訪ねてみた分けではありませんが、80以上もあるといわれる水虎様の中には、典型的な「河童型」と「女神型」のものの他、こうした「河童のような女神のような」姿形のものもあります。

◇水虎様 - 河童型から女神型へ
 
  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                           ☆つがるみち☆ ☆水虎様☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR