のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 西目屋村   Tags: つがるみち  

氷結せずーつがるみち362


乳穂ヶ滝


 寛政8年(1796)の冬、西目屋村の乳穂ヶ滝を訪れた菅江真澄は次のように記しています。
 【道のかたわらの鳥居をくぐると、夜中滝(よのなかたき)といって、その年の作物の豊凶を占う習俗をもつ滝のもとに出た。見れば二十尋ばかり高いところから、村雨のように水がはらはらと落ちかかっている。滝の下方の岩を新穂石(にほいし)といって、稲の新穂(乳穂)を束ねたかたちをしたところに水が凍りついていた。
 この水が日がたつにつれて降り積もる雪とひとつになり、ますます高く積み重なって、まことの新穂を積んだようになる。寒い年にはたいそう高く重くなり、暖かい年は低い。その程度をはかり、一月のころ藩主に申し上げて、来る秋の田の実りの豊凶を占い、予知するというのは、古く宮中で行われた「氷池(ひいけ)のまつり」と同じであろう。※菅江真澄『雪のもろ滝』




 乳穂ヶ滝は、高さ30m以上の崖の上から白糸のような水が流れ落ちている可憐な滝ですが、厳冬期になると滝壺に向かって一本の棒のように氷結することで知られています。
 その結氷の大きさや形状によって、その年の豊凶が占われてきたため、「世の中滝(※世の中とは稲作を指す)」とも呼ばれる滝ですが、現在も2月の末に豊作占いの神事が執り行われます。
 今年も先頃、「乳穂ヶ滝氷祭」が行われましたが、その様子が地元紙
地元紙
に載っていました。 
- 「寒さ緩み、結氷せず。豊作は期待薄」 -
 西目屋村の津軽ダム工事事務所のHPでは、「今日の乳穂ヶ滝」と題して、冬期の滝の様子(画像)を公開していますが、ここ数年の2月の様子を見ると、2012年には完全に結氷し、2013年もほぼ結氷しましたが、それ以降は結氷しておらず、暖冬傾向は否めないようです。
 先日、私も見に行ってきましたが、確かに、凍ってはおらず、雲のような水が下に向かって流れ落ちていました。

 農業と天気のことわざに、「暖かい冬は凶作」「厳冬はコメ豊作」「寒の大雪は豊作」というのがあります。
 冬は冬らしく、まとまった降雪がある年は野山に農業に不可欠な水が豊富に蓄えられ、水不足にならず、結果、豊作となる。
 また、「暖冬の時は病害虫が死なずに越冬してしまい、病害虫の被害が増えて凶作になる。反対に厳冬のときは、寒さで病害虫が死滅してしまうので、夏の被害も少なくなる。」といわれていますが、昔の人たちは、経験で、そんなことを感じ取っていたのでしょう。

  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR