のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

一町田八幡宮ーつがるみち363


一町田八幡宮


 弘前市一町田(旧岩木町)の早稲田の集落に八幡宮が鎮座しています。
 その由緒については、
【御祭神:誉田別尊  長享二戌申年、 津軽家の祖先種里城主大浦信濃守光信公の創建になりしが其後元和の大凶歳に当り元和二丙辰年に至り在方建立仰付らる。 ※青森県神社庁HP】とありますが、一の鳥居に立っている説明板には、
【当八幡宮はもと二本木にあったものが、明治初期、兼平天満宮に移り、後、現在地の深山宮境内に移ったものである。二本木には、安東氏にまつわる伝承もあり、その関係をうかがうことができる。】と書かれていました。




 一の鳥居の両脇には説明板が二つ立っています。ひとつは、前述の八幡宮のものですが、もうひとつは「深山宮」の由緒について次のように述べられています。
◇深山宮(一町田)
【深山宮の元来の主神は、速玉男神であり、紀州熊野速玉大社の主神である。
 深山の地名は深山宮に由来し、延宝年間の宮帳によると、永正元年(一五〇四)建立とあるが、中世の津軽の雄であった安東氏が紀州熊野神社に失地回復祈願の記録があり、熊野信仰の古さを物語る。
 当社は明治初年神仏分離により、兼平天満宮に移り、後、二本木の八幡宮と共に現在地に復元、合祀して八幡宮の社号のもとに祀られた。】

 八幡宮と深山宮という二つの社が、一時期、兼平天満宮に合祭され、その後、現在の場所に移った分けですが、そういういきさつもあって、この神社は「深山八幡宮」とも呼ばれています。
 境内には、八幡宮と刻まれた大きな社号標の他に、頭でっかちの狛犬や神馬、二十三夜搭、庚申塔、青面金剛の碑などがありますが、「深山大神」と書かれた碑も立っていて、この神社の縁起を示しているようです。

  



  





 由緒にも書かれているように、この神社は安東氏と深い関わりを持つ社のようです。
 藤崎城を中心にして津軽地方を支配していた安東氏は、やがて南部氏の攻撃をうけ、次第に衰退していった分けですが、両者の戦いの足跡は旧岩木町にも残されています。
 新法師(しんぼうし)という集落には「安東義季一族の板碑」と伝えられている板碑が残っています。
【伝安東義季一族の板碑  津軽地方土着の豪族である安東(安藤)氏は、福島城に拠って勢威を誇ったが徐々に南部氏に圧倒され、享徳2年(1453年)に狼倉(おいのくら)館に立て籠もった安東(安藤)義季が南部氏の大軍に攻められて自害し、滅亡したと伝えられている。この板碑は安東(安藤)義季一族の墓所から移されたと言われるものである。※弘前市HPより

 また、高館山という山に安東氏一族が立てこもり、南部氏と攻防を繰り広げたといわれていますが、「南部氏に水の手を止められた一族は空堀に米を入れて、水が十分あるように見せかけた」という話(白米城伝説)も残されています。
 ここ一町田も、そんな中世津軽の歴史を伝える地域のようです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR