のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

向外瀬諏訪神社ーつがるみち364


諏訪神社の御神木


 弘前市では、いくつかの条件を満たし、「健全で、かつ、樹容が美観上特に優れていると認められる樹木」を「保存樹木」に指定し、保護しています。
 身代地蔵尊のハリギリ銀杏寺の大イチョウなど、市内の神社やお寺の境内には、指定された樹木が数多く見られ、それぞれ趣のあるものばかりですが、向外瀬に鎮座する諏訪神社の御神木もそのひとつです。

 指定を受けているのは御神木の「フジの木」ですが、説明板には、
【フジは、古来より神聖な樹木とされており、ツル性の植物でも成長が早い。ここのフジは、弘前市内では最大であり、青森県内でも有数の大きさである。樹齢は推定二百五十年。】とありました。

 なかなか見応えのある大フジですが、その枝は、もうひとつの御神木であるイチョウの木と絡み合い、二の鳥居の後ろに大きなアーチをかけていました。


  



諏訪神社


 向外瀬(むかいとのせ)は、弘前公園から少し離れた岩木川沿いに開けた集落ですが、その名前は「岩木川を挟んだ対岸の外瀬(とのせ)の向かいに位置する」ことから名づけられたといわれています。 
 周囲には学校や公共施設をはじめ、住宅が立ち並ぶ閑静な所ですが、諏訪神社は、その中心部に位置しています。

 その由緒については、
【御祭神:建御名方神  本神社は建御名方神を主神として奉斎し、 創立年月日は不評であるが、 元は諏訪宮と称され、 堂社破損等の節あり村中にて再建された。 明治三十四年神饌幣帛料供進の村社に指定。 ※青森県神社庁HP】とありますが、その詳細については分かりません。

 一の鳥居のそばには、庚申塔と二十三夜搭。その後方に末社がひとつ立っています。
 フジとイチョウのアーチをぐぐった境内には、狛犬が二対置かれていました。
 本殿はなかなかりっぱな造りのもので、その扁額には剣が埋め込まれていました。

  



  





 境内に立つ御事歴には、御祭神の建御名方神(タケミナカタ)について書かれています。
【武南方命ハ大國主命ノ御子ニシテ事代主命ノ御弟ナリ天孫降臨ニ先立ッテ健甕槌命経津主命ノニ神出雲ニ降リ大國主命ニ大御神ノ勅命ナリ此ノ國土ヲバ挙ゲテ天孫ニ奉献スベシト傳ヘラル御兄事代主命は直ニ之ヲ諾セラレ武南方命ハ多少異議ヲ唱ヘラレシモ後信濃國諏訪ニ退キテ大御神ノ勅命ニ従フベキコトヲ約セラル夫ヨリ命ハ此地方ノ開拓ニ着手シ草木生茂リ猛獣毒蛇等群棲セルヲ次第ニ伐採シテ民ニ農耕ノ業ヲ教ヘ又養蚕ノ法ヲモ傳ヘラレタレバ後世武南方命ヲ耕作ノ神トシテ五穀豊穣ヲ祈レリ又軍神トシテ崇敬セラル】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR