のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 田舎館村   Tags: つがるみち  

東光寺八幡宮ーつがるみち369


境内から


 田舎館村の東光寺は、旧常盤村と黒石市と境を接する所で、先回取上げた前田屋敷の隣の村にあたります。
 かつてはこの両村に、「東光寺小学校」と「前田屋敷小学校」という小学校がそれぞれありましたが、戦後に統合し、両方の村名から「光」と「田」をとり、「光田寺小学校」と名づけられました。
 現在では、その光田寺小学校も統合され、廃校になっています。




 米どころ・田舎館村らしく、東光寺は辺り一面を田んぼに囲まれた村ですが、その中の高田という集落に八幡宮が鎮座しています。
 道路沿いに鎮座している社ですが、一の鳥居の右横には小さな地蔵堂があり、そのそばには百万遍の塚が立っていました。
 左横には、庚申塔や二十三夜搭が並んで立っています。鳥居の扁額の下には大きく重そうな米俵が乗った注連縄が架かっていました。
 境内には、四対の御神燈と一対の神馬、そして狛犬が参道の両脇にずらっと並んでいました。風化の具合をみて、その都度修築しているようで、中には新しいものもあります。地域の崇敬の表れでしょうか。
 狛犬は本殿にも一対置かれていました。小さいながらもなかなか迫力のある表情をした狛犬です。
 社殿の後ろ側には田んぼが広がっていて、頭に雲をかぶった岩木山が見えました。

◇本殿、末社など

  






 この八幡宮の由緒については、詳しくは分かっていないのですが、
【御祭神:譽田別尊  当社は建立不詳というも、 古くから東光寺村内に常光寺道という小路があり、 その北傍の僅かの場所に祠があった。
 天文十年 (一五四一) 、当村字高田の地の開基で太左衛門という者が移住し、 これを深く崇敬す。 これより年々移住の者増加して、一〇〇年を経て、二十余りの戸数になる。
 天正年間 (一五七三~一五九一) 、村中一同協議の上、 社殿を新築し、 初めて産土神と崇め、崇敬し、 今日に至る。 明治四年神社改正に付き村社に列せられる。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 
 集落の成り立ちがよくわかる由緒書きですが、この神社は、そんな村の発展の様子を見つめ続けてきたのでしょう。

◇境内

  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR