のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 藤崎町   Tags: つがるみち  

富柳正八幡宮ーつがるみち375


境内から望む岩木山


 藤崎町の富柳(とみやなぎ)という所に正八幡宮が鎮座しています。
 富柳は、合併以前は旧常磐村に属していた集落ですが、旧浪岡町と境を接しています。
 村の中を浪岡川が流れています。今の時期はまだ水量が少なく、川原には枯れたススキの穂が密集していましたが、ところどころにふきのとうや黄色い花が咲いていて、前方には岩木山がくっきりと見えました。


拝殿


 正八幡宮の境内は、川の土手の下にあるのですが、社号標は村の道路沿いに立っており、そこから少し進むと一の鳥居があります。
 境内には、御神燈が二対と神馬と狛犬がそれぞれ一対ずつ置かれています。神馬は向かい合う形で左右に置かれていましたが、どちらの神馬の後ろにも厩舎があり、ここにはまた別の神馬が納められているようです。狛犬と神馬の首には、いずれも丸い注連縄が架けられていました。
 厩舎のとなりには赤い屋根の末社がひとつ立っていますが、その横の大きな木の根元には石碑が二体置かれていました。少し風化してはいるものの、そのなかのひとつは青面金剛の庚申様のようです。

 この神社の由緒については、
【御祭神:誉田別尊  寛文元年 (一六六一) 八月五日、 弘寛法印が勧請する。 明治六年四月、 福館村稲荷神社と合祀されるが、 同八年二月復社する。 明治四十年四月十九日、 神饌幣帛供進の指定を受ける。 明治四十四年八月三十日、 拝殿、 幣殿を新築する。 昭和十二年八月二十八日、 本殿を新築する。 又、 拝殿、 幣殿を改築する。 昭和二十四年十一月十一日、 国有境内地を無償で譲与される。 ※青森県神社庁HP】とあります。

◇正八幡宮境内

  



  





 上記の由緒と少し重複しますが、藤崎町「ふるさとの史跡散歩」では、この神社を次のように紹介しています。
【富柳の正八幡宮には、誉田別命(ほむたわけのみこと)が祀 られています。この神社は、寛文元年(1661年・江戸時代中期の初め頃)に、弘寛法印(こうかんほういん)という人によって勧請されたという伝承があり、また寛文12年(1672年)に御派立頭(おんはだちがしら)の戸田七郎兵衛という人がお堂を建立したのが始まりだとも伝えられています。また「貞享の検地」が進められようとしている天和4年(1684年=貞享元年)の書上帳には「八幡宮あり」と記されています。】

 戦国時代が終わり、武力による領土拡張が出来なくなると、全国の諸藩は新田開発を盛んに行い、年貢増強を図りました。津軽藩はその中でももっとも新田開発が進んだ藩の一つであったとされており、17世紀末には米の収穫量は、幕府から公認された表高4万7千石の5倍以上に達していたといわれています。
 津軽藩の新田開発は、「小知行派立(こちぎょうはだち)」と呼ばれる在地の有力者による小規模な開発から始まりましたが、「派」とは「新田」を示す津軽地方独特の用語だとされています。
 上記の文中に出てくる「御派立頭(おんはだちがしら)」とは、各地の開発の責任者のことであり、戸田七郎兵衛なる人物は、この地方の開発の指揮を任された人物だったのでしょう。

※藤崎町「ふるさとの史跡散歩」PDF、地元紙・陸奥新報「江戸前期に新田開発」の記事などを参照しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆ 
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR