のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

三内八幡宮ーつがるみち376


三内八幡宮


 青森市の三内地区は、特別史跡・三内丸山遺跡がある所ですが、ここはまた、古くから桜の名所としても広く知られていました。
 江戸時代の紀行家・菅江真澄は、三内の桜について次のように書いています。
【有名な三内の桜を見ようと宿を出た。遠近のどこの山も、村里いったい、すべて紅の雲がたなびくように、うすい色の桜花が咲きわたっている景色は、たとえようもなく美しい。世間ではすっかり過ぎ去ってしまった春の季節が、ここではいまなおとどまっている心地がして、野山の道もたいそうおもしろく眺めながら、三内村に来た。誉田のおん神をまつる社がある。
 三内の桜の花は、ふつう世間にある桜と似ていない。一本の木に二枝、三枝ささやかに茂って、花に花の寄生があるようで、またとたぐいのないものである。たいそう小さい花がびっしりと生い立って、この小桜にも小枝がまりのようにさし込んでいて、枝ぶりは皆同じであった。村長に尋ねると、「これが名高い三内の千本桜といってまたと他にない桜である。天明三、四年の凶作の前までは、吉野は別として、広い世の中にもこのような見事な桜花のあるところはなかろうと、わが住む郷里ながら花の咲くころは誇りにしていたが、荒廃した世情のために薪に切られてしまい、今は桜の木も残り少なくなってしまった」ということであった。※菅江真澄『すみかの山』 黒田四郎 著『東北見聞録2』より




 紀行文に記されている「誉田のおん神をまつる社」とは、三内沢部の集落に鎮座する現在の八幡宮のことだと思われます。
 社号標のとなりに由緒書きが立っていましたが、それには、
【御祭神:譽田別神  草創年月不詳、 正徳四年 (一七一四) 五穀成就、 村中安全の為再建。 その後村中にて祭祀。 安政二年書上帖には、 油川組三内村八幡宮一宇、 板葺屋根の三尺四面の堂社、 萱葺の東西五間南北三間の雨覆、 東西五十間南北四十間の境内がみえる。 明治六年村社に列せられ、 昭和七年十月神饌幣帛料供進を指定される。
 神社の南南西約1kmに三内丸山遺跡、 川を隔てて三内沢部遺跡等、 旧石器時代後期、 縄文時代及び平安時代後期の遺跡群がある。 このことは古くから知られており、 菅江眞澄 「すみかの山」 に土器や土偶のことが書かれている。 また、 三内は桜の名所として知られ、 天明年間の 「津軽俗説選」 や 「すみかの山」 にもその見事さが記されている。 】とあり、ここにも三内丸山遺跡や菅江真澄について記されています。




 道路沿いに一の鳥居があり、そこから参道が続くのですが、途中には公民館や児童館があり、小道を横切った所が境内で、そこに二の鳥居が立っています。
 境内の左手には、鳥居を伴った庚申塔や厩舎が立っていますが、厩舎の中には幟旗や神馬が納められていました。右側には、馬頭観音堂や龍神堂などが立ち並んでいます。
 拝殿の前に一対の狛犬が置かれていますが、片方は青と白の水玉、もう一方は赤と白の水玉模様のほっかむりをしています。どちらもその表情は犬(獅子)というよりも猫といった感じで、とても愛嬌があります。狛猫。。
 境内には、幹回りは太くはありませんが、背の高い杉の木が無数に生い茂っています。

 本殿の後ろの方は、広い杉林になっていますが、その中に、明らかに他の木とは樹齢が異なるクロマツが一本そびえていました。
「三内八幡宮のクロマツ」と呼ばれているこのマツは、樹高が約28m、幹回りが約4.9mといわれていて、推定樹齢は不明ですが、なかなか貫禄のある老木です。

◇三内八幡宮

  



  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR