のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鶴田町   Tags: つがるみち  水虎様  

強巻稲荷神社ーつがるみち380




 鶴田町は、全国で初めて「朝ごはん条例」を制定した町としても知られています。
 この条例は、町民の平均寿命が全国平均を下回っていること、朝食をとらない子どもが増加していること等の背景を受け、「ごはんを中心とした食生活の改善」とそれを支える体制づくりを目指し、平成16年に制定されました。




 鶴田町の米作りが飛躍的に発展したのは、他の津軽地方と同様に、江戸時代、津軽藩による大規模な新田開発が行われるようになってからのことです。
 この時期には、開発の安全と五穀豊穣を願って各村に多くの神社や祠が建立されましたが、強巻(こわまき)に鎮座する稲荷神社もそのひとつです。

 その由緒については、
【御祭神:倉稲魂命  縁起には 「貞享三年津軽藩重役大道寺隼人、 間宮求馬の両士、 新墾巡親の折本村強巻氏神として建立」 また、 津軽郡村誌に 「貞享四丁卯年奥瀬某勧請」 とあるが、 貞享の新検地 (一六八四~六) 当時は無かったのであるから元禄十五年 (一七〇二) の大行院配下宮控帳にある 「元禄三年一戸五衛門草創」 が正しいと考えられる。 なお、 この神社は大行院の配下で見重院ともいって、 修験者 (山伏) の持宮であった。 明治六年大巻村稲荷神社へ合祭、 同八年二月復社、 同九年十二月村社に列せられ、 大正四年七月十二日神饌幣帛料供進指定神社となる。 ※青森県神社庁HP】とあります。

 由緒に出てくる大道寺氏は、代々、津軽藩の要職を務めた家柄ですが、元々は、大道寺直英(なおひで)なる武将が2代藩主・津軽信枚に召し抱えられたのがはじまりで、慶長19年(1614)頃のこととされています。この大道寺直英が「隼人」を名乗ったため、以後、それにならって子孫たちも大道寺隼人と称し、少し紛らわしいことになっています。
 上記の「貞享三年津軽藩重役大道寺隼人」は、年代からいって直英の3代後の大道寺繁清(しげきよ)を指していると思われますが、繁清は4代藩主・津軽信政を補佐した家老として有名な人物です。
 津軽信政(1646ー1710)の時代は、大規模な検地や新田開発が行われ、石高が飛躍的に増加した時代でしたが、大道寺隼人は間宮求馬等とともに、土地の有力者を指揮し、腕を振るっていたということなのでしょう。
 ですが、この検地や開発は、とても苛烈なものだったらしく、農民の側からは「百姓泣かせ」「百姓殺し」とさえいわれていたということです。
 



 強巻稲荷神社は、前回紹介した大巻の隣村にあたる集落に立っている社です。
 参道には、御神燈と狛犬がそれぞれ一対ずつ置かれているだけの、シンプルな境内ですが、社殿の横や後ろ側は広いりんご畑になっていて、後方には岩木山が見えました。
 拝殿の扉が開いていたので中を拝みましたが、ここには、稲荷神社らしく、きつねを描いた絵馬が数多く奉納されていました。そして、きつねの絵馬に交じって、船絵馬が、これまたたくさん掲げられています。「海に縁のない土地なのに」と不思議でしたが、岩木川を利用した水運発達の影響なのかも知れません。

 道路を挟んだ向かい側にも鳥居が立っていて、そこには二十三夜搭と庚申塔があり、祠が2つありました。その祠のひとつを覗いて見ると、その中には、亀に乗った女神型の水虎様が祀られていました。

◇強巻稲荷神社
 






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                           ☆つがるみち☆ ☆水虎様☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR