のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  水虎様  

菰槌鹿嶋神社ーつがるみち382




 前回ご紹介した丸山八幡宮を過ぎ、県道12号線を進むと、亀ヶ岡遺跡へと至りますが、途中に菰槌(こもつち)という集落があります。
 集落の中に鹿嶋神社が鎮座していますが、その由緒などについては、
【御祭神:武甕槌神  創立年月日不詳。 明治六年旧社格を村社に列格。※青森県神社庁HP】と書かれているだけで、その詳細については分かりません。




 道路沿いに位置するこの神社は、境内の左右には民家、後ろ側は田んぼになっていて、明るく開けた感じのする社です。
 参道には神馬が一体と、御神燈と狛犬が一対ずつ。拝殿の横には庚申塔や二十三夜搭、猿田彦碑などが並んで立っていました。
 季節がら、境内の木々はまだ葉っぱがついていませんでしたが、社殿を囲むように背の高い木々が何本かそびえています。
 中でも、最も年輪を経ていると思われるものがオオバボダイジュの木で、手前に標柱が立っているところをみると、この神社のご神木なのでしょう。後ろから見ると、空洞化が進んでおり、いかにも「老木・古木」という感じです。

 拝殿の左側の木の根元に石造りの祠がありましたが、ここには馬頭観音が祀られています。末社の祠は境内の右側の奥に2つ立っています。小さな方の祠の中に祀られていたのは水虎様でした。

◇鹿島神社境内









 実はこの神社の境内には、かつて、多くの松の木があったそうですが、「強い風雪に耐えるだけの力が残っていないため」に、昭和52年、多くの村民が見守る中、すべて切り倒されたとのことです。
 その中の一本は、高さが約25m、幹周りが約4m、樹齢はおよそ230年のご神木でしたが、その切り株が拝殿の祭壇の横に置かれています。
 壁に、ご神木だったこの松の木に関する説明が記された額が掲げられています。

◇鹿嶋神社のご神木
「天和2年(1682)、舘岡村の野呂理左衛門が砂丘地に松の木の植林に成功し、寛延年間(1748-1751)には植林総数862,200本を数え、「緑の屏風山」と呼ばれ、美田4,000町歩、木造新田66ヶ村を形成するに至った。この頃には菰槌村の人々の生活も安定してきた。そこで村人は境内に松の木を植えて、この繁栄が長く続き、村に災いがないように神様に願った。
 しかし、津軽の村々の生活はきびしい自然とのつらく長い闘いの連続であった。天明年間の長雨、大風、冷害、霜害や、天保年間の天候不順、冷害などのため、境内の松の木の成長も十分ではなかった。切り株の年輪の間が、ものすごく狭い時期が何か所か見られるのはそのためである(※栄養もなく日も当たらず厳しい環境で育った木は成長も遅く目が混んでいる)。
 もちろん、米はほとんどとれず、人々は飢えに苦しみ、多くの人が死んだりした。飢饉のため、屏風山の松の木は切られて根は食料になり、木は米代になったりして、一時は30,000本にまで減ってしまった。けれども、この神社にあった松の木は切り倒されることはなかった。※説明書きを要約・抜粋。原文のままではありません。

 江戸時代の悲惨な農民たちの暮らしが伝わってくる記述です。そんな困窮した状況にも関わらず、境内の松の木を切り倒さなかったということは、この神社は村人が深く崇敬する産土社であったことを示しているように思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                           ☆つがるみち☆ ☆水虎様☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR