のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  

富萢稲荷神社ーつがるみち386




 旧木造町から旧車力村へと、県道12号線沿いに鎮座している神社をいくつか訪ねてきましたが、つがる市の富萢(とみやち)町にやって来ました。
 この辺りまで来ると、十三湖はすぐ目の前なのですが、富萢町(旧車力村)は、岩木川とともに十三湖へと至る山田川(岩木川水系の一級河川)の河口付近に広がっている集落です。




 この富萢町の藪分という所に稲荷神社が鎮座しています。
 場所が分からず、けっこう迷ったのですが、小高い山と森が見えたので、そっちへ進んでみるとそこが境内でした。
 一の鳥居の前に「富萢開村記念碑」という大きな碑が立っており、そこから参道の石段が上に向かって延びていて、二の鳥居のそばには「富萢農協発祥の地」と書かれた碑もありました。この辺り一帯が、開発の中心地だったのでしょう。

 三の鳥居からは道が分かれていて、右手の方へ少し下ったところに緑色の建物があったので覗いて見ると、中には観音様が祀られていました。左手の方には、さらに石段があり、境内へと続いています。

 丘の上の境内には、いくつかの鳥居と御神燈、庚申塔などが立っていますが、奥津軽の稲荷神社らしく、ほっかむりをしたきつね像も置かれていました。拝殿の中のきつねも、ほっかむり。
 末社は、境内の入口付近と、社殿の後方に立っていましたが、入口付近の祠には、これまた、ほっかむりをした石(石仏)が祀られていました。

◇庚申塔、きつね像ほか



 この稲荷神社の由緒については、
【御祭神:倉稲魂神  初開は元文元年 (一七三六) 八月氏子中より建立し、 御棟札は最勝院より納め置き候とある。 享保十一年 (一七二六) 新田開発に専心している農民が十三潟より逆流する潮害の為甚大な被害をうけているので、 神の鎮護を祈って建立したと伝えられる。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 神社入口の「富萢開村記念碑」には「享保十一年  一七二六年十一月 棟方作左衛門 新田開発の儀仰せつけられ 其の際百姓多く寄り集りて 富萢村と相改め・・」と、村落成立の歴史が書かれていますが、同じ時期に豊作を願ってこの神社は建立されたのでしょう。

◇境内






 由緒に「十三潟より逆流する潮害の為甚大な被害・・」とありますが、元来、この地域は、稲作に適さない湿地帯であったため、開発に携わる農民たちの労苦は大変なものだったようです。
 - 【津軽平野の開田は、津軽藩2代藩主の信枚公時代の新田開発令(1620年)が始まりとされ、江戸時代中期には、米作でかなりの高い生産技術を有し、津軽藩の財政を支える根源であったといわれるまでになりました。 しかし、地域の中心をなす岩木川の改修は遅々として進まず、大正中期までは自然河川に近い状態となっていました。特に、岩木川の最下流部の十三湖は、日本海への水戸口が度々閉塞し逆流氾濫や塩害、更には中小河川の断面極小による溢水等により付近の耕地は多大な被害を受けていました。また、極端な湿田で「腰切田」「乳切田」と称されるように、腰や胸まで浸かりながらの農作業を強いられるなど農業生産環境は劣悪なものでした。 ※農林水産省 北奥羽調査だより「十三湖地区の生い立ち」より抜粋】 -
 江戸時代、このような劣悪な環境の中で、稲作に励む農民たちをさらに苦しめたのは度重なる飢饉と、藩の重い年貢の取り立てでした。

 腰までぬかる「腰切田」の話は、津軽の農業哀史として児童文学にも取り上げられていたり、
鈴木喜代春『十三湖のばば』 
句にも詠まれています。

ー 「腰切田の津軽農史や雪霏々と」  松宮梗子 - 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR