のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: 縄文と弥生  

となりのまちーつがる市「亀ヶ岡石器時代遺跡」

 観音堂を探して県道12号線を走っていると、やがて大魔神?を思わせるような巨大な石像
しゃこちゃん
が見えてきます。通称「しゃこちゃん」。有名な「遮光器土偶」のモニュメントです。「しゃこちゃん広場」とよばれるこの辺り一帯が亀ヶ岡石器時代遺跡です。とはいっても、遺跡そのものが残されているわけではなく、多くの出土品は、近くの「亀ヶ岡縄文館」や、木造町内の資料館「カルコ」に保管・展示されています。せっかく近くまできたので、久しぶりに縄文館に立ち寄ってみました。考古資料室
考古資料室
内には、付近から出土した土器や土偶などがたくさん展示されています。何となく愛嬌のある表情をした土偶は、見る人をあきさせません。
      ↓展示されている土偶 ※クリックすると拡大します。
  
縄文土偶①
縄文土偶②
縄文土偶③
縄文土偶④
縄文土偶⑤
縄文土偶⑥
縄文土偶⑦


 さて、縄文時代晩期(3,000~2,300年前)を代表するこの遺跡は、津軽藩の2代目藩主津軽信枚が1622年、この地に亀ヶ岡城を築こうとした際に発見されたといわれています(ただし、縄文館の説明資料では、亀ヶ岡城はここから少し離れた場所で、遺跡発見の直接のきっかけではないとしています)。結局、幕府の「一国一城令」のために、造りかけの城は廃城となったわけですが、出土した多くの土器などは「亀ヶ岡物」と呼ばれ珍重され、中にはオランダにまで売られた物もあったようです。また、勝手に持ち去られた土器は10,000個にも及ぶとか。。。
 現在、東京国立博物館に保管されている「遮光器土偶」は、明治20年(1887年)に発見されたものですが、極端に強調されている目が、エスキモーの一族が着用する「遮光器」を連想させるために、この名がつけられた分けです。その多くは手足等が欠けた状態で見つかるために、何らかの呪術の道具だったのではないかとか、姿形が宇宙服にも見えることから、宇宙人をかたどったものではないか、などといろいろ言われていますね。

 
 ところで私は、この遮光器土偶を見ると、あの偽書とされる 『東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)』 を思い出してしまいます。1970年代の後半、一軒の民家から”発見された”とされる”江戸時代”に書かれた古文書が刊行されると、それに関連した書籍が次々に出版され、ちょっとしたブームになりました。その書籍の多くは『幻の津軽・・・』『・・・の古代東北』とかいう題名だったと思います(詳しい書名は忘れました)。私もそんな本を読んだ一人です。そんな本の中では、話の内容を引き立たせるために、たびたびこの遮光器土偶が登場していました。 
  ー そんな分けで記憶に残っているのです。 ー

 この三郡誌及びその類書の内容は、今から思うと荒唐無稽な話ばかりです(ご存知の方も多いと思うので詳細は略します)。反面、各市町村の「村おこし、町おこし」に与えた影響も大きく、そういう意味では、規模は違いますが、あの「旧石器ねつ造事件」と似ています。刊行された当初から、偽書ではないか?と指摘されていた分けですが、様々な調査の結果、現在では「偽書説」が定着しています。この三郡誌をめぐる一連の「事件」を丁寧に追いかけた本が、斉藤光政さんの『偽書「東日流外三郡誌」事件ー新人物文庫ー』です。東奥日報社(東奥日報社は青森県の新聞社)の一記者が、徐々に”真相”に迫っていく過程がとても面白く、偽書騒動に関わった人々や自治体の様子などを様々な角度から描いています。この本については、ネット上でも多くの方々が書評を述べておられます。

 この本の中に、次のようなことが書かれています。
「・・・そんな物に頼らなくても(偽書などつくらなくても)、古代東北にはこんな立派な文化(青森県でいえば、亀ヶ岡、三内丸山、是川、垂柳などの遺跡)があったんだ。それで充分じゃないか。」 ー まったくその通りです。 ー
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
土偶好きにはたまらない!! 
リンクをはっていただき、ありがとうございました。
赤ベコの主人、和さんです。
しかし、かわいい!!!!
土偶好きな私にはたまらない。

古代東北。ますます知りたくなりました。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR