のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 深浦町   Tags: つがるみち  

北金ケ沢 春日神社ーつがるみち388




 深浦町の北金ヶ沢は、「日本一の大イチョウ」があることで知られています。
 久しぶりに訪ねてみましたが、秋には黄色い葉っぱのトンネルができるイチョウの木も、春の初めということで、まだ葉っぱも茂っていませんでした。それだけに巨大な幹や乳根がはっきり見え、その大きさには圧倒されます。




 この大イチョウのそばをJR五能線が走っていますが、線路に沿って道路が延びており、北金ヶ沢の集落が広がっています。
 道路は弁天崎へと続いている分けですが、その途中に春日神社の社号標が見えたので、立ち寄ってみました。
 社号票から民家に挟まれた路地を進むと、間もなく踏切につきあたりました。踏切の向こう側に一の鳥居があり、そこから小高い丘に向かって石段が延びているのが見えます。

 なかなか急な坂道でしたが、石段を上りつめると社殿が見えました。左側には末社の稲荷神社、右側には大きな御神木がそびえています。
 この大木はケヤキの木ですが、深浦町の有形文化財になっていて、
【直径およそ1.1メートルと、当町屈指の巨木として住民から大切にされています。※深浦町HP】と紹介されていました。もともと山地に自生するケヤキですが、台地や平地では防風林として利用されてきたとのことです。この大木も浜風から神社を守ってきたのでしょうか。
 境内のすぐそばまで山が迫っていて、切り立った崖の下には、赤い屋根の祠がいくつか立っていました。

 この神社の由緒については、
【御祭神:天児屋根命(あめのこやねのみこと)  元禄11年(1698)勧請、明治12年拝殿改造村社に列せられる。北金ヶ沢の産土神として崇敬されている。※深浦町HP】とあります。

 今回は拝殿の中を拝むことはできませんでしたが、拝殿には有形文化財の「鮫漁絵額(カドザメ漁を描いた大型の絵馬)」が奉納されていて、明治時代の漁業を知る貴重な資料となっているとのことです。

◇春日神社









 せっかく海辺の町へやってきたので、春日神社から漁港の方へ足を伸ばしてみました。
 ここまで来ると、強い潮の香りがします。港には、大小の漁船がつながれていました。
 少し曇り空でしたが、遠くには岩木山が見えます。弘前の方から見える形とは少し違いますが(三つの峰が逆)、なかなか味わい深い山容です。

 港のすぐそばに胸肩神社がありますが、昔から漁師たちから「弁天様」として崇められてきた社です。御祭神は市杵島姫命でしょうか。
 境内には、庚申塔をはじめ多くの碑や、様々な神仏を祀った祠がたくさん立っていました。

◇胸肩神社
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR