のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平内町   Tags: つがるみち  

茂浦塩竈神社 - つがるみち415




 青森市の浅虫温泉を過ぎると平内町に入ります。
 国道4号線を進み、町の中心部に入る手前に、夏泊半島へと至る県道9号線が枝分かれしていますが、この道をたどって行くと半島をぐるっと一周することができます。
 様々な奇岩が立ち並ぶ風光明媚な海岸線が続きますが、道路沿いの集落にはそれぞれ漁港があり、防波堤のそばにはたくさんの漁船が繋がれています。




 茂浦(もうら)も、そんな集落のひとつですが、漁港のそばに塩竈神社が鎮座しています。
 その由緒については、
【御祭神:味耜高彦根命  この神社は天正十三年の創立、 建主須藤三九郎、 同十左エ門、 釜師浪岡六兵衛外村中、 一時中絶のところ寛永十一年塩釜の址から銅像の観音 (一尺五寸) 出現、 この旨お上申別堂の造立仰付られ、 現在地に社殿を新築して遷座、 日光院四代山名法印、 造主須藤三郎兵衛外村中、 いつの頃か、 岩木山神社の分霊と伝えられる小像の御神体が同座している。 茂浦島の弁天堂宝暦八年創立、 日光院八世延常法印、 造主須藤権三郎外村中、 この神社は明治初年法令によって廃社となったが、 その後小堂を建立。 終戦後御堂及び鳥居再建、 造主後藤岩五郎。 昭和十年十月十七日、 本殿が拝殿内に併設されていたがこのとき本殿を離して別棟に新築遷座。 ※青森県神社庁HP】とあります。
 詳しいことは分かりませんが、戦国時代から江戸期にかけて、地域の有力者等によって建立され、その後、村の産土社として崇敬されてきた社のようです。

◇茂浦塩竈神社
 



 御祭神の味耜高彦根神 (あじすきたかひこねのかみ)については、あまりなじみがなく、私は分かりませんでしたが、
【大国主神(おおくにぬしのかみ)と田霧姫命(たぎりひめのみこと)の子。天稚彦(あめわかひこ)が死んだとき弔問にいったところ,顔がにているため死者が生きかえったとまちがえられ,おこって刀をぬいて喪屋をきりたおしたとつたえる。岐阜県美濃市の喪山はこの喪屋という。奈良県御所(ごせ)市の高鴨神社の祭神。「古事記」では阿遅志貴(あじしき)高日子根神。 ※コトバンクより】とのことです。
 古来より、「航海と安産の守護神」として信仰されてきた神様ですが、漁業の村・茂浦の守り神にふさわしい御祭神です。

 参道には、末社がひとつ。境内には御神燈と狛犬が一対ずつと丘の上の社殿のみ。いたってシンプルな造りです。
 左右の狛犬のとなりに、それぞれ「人型」を思わせる自然石が置かれています。ちょうど人のひざにあたる場所には御賽銭もありました。「石仏」として崇められているのかも知れません。

◇人型石、狛犬、末社
 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR