のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平内町   Tags: つがるみち  

稲生神社 - つがるみち417




 - 前回の記事から少し間が空きました。
 
 平内町夏泊半島の茂浦・浦田を過ぎると、半島の先端である大島
大島
へと至りますが、ここから右回りに下って行くと、椿山方面になります。
 今回は、茂浦から大島へと向かう途中にある稲生という集落に鎮座している稲生神社を訪ねました。




「稲生」という地名の読み方は「いなおい」「いなしょう」「いなぶ」など、各地によって様々ですが、ここは「いのう」と読むようです。
 稲生は県道9号線沿いに広がっている漁村ですが、走って行くと、道路際の丘に赤い鳥居が見えたので立ち寄ってみました。この社が稲生神社だと分かったのは後のことです。




 その由緒については、
【御祭神:須佐男命  この神社は正保三年創立、 造主豊嶋孫次郎外村中、 延享、 天明、 寛政年中再建、 文政六年再建日光院延寿法印 (十世)、 明治四年再建日光院延正法印佐々木和仲 (十二代)、 大正十年修築、 社掌佐々木要 (十三代)、 昭和二十九年四月、 夏泊半島一円に害虫の発生で樹木に大被害あり、 当神社もこれが被害による枯損木 (ナラの大木二十本) を神社本庁の承認を得て伐採処分す。 昭和三十三年四月、 拝殿の新改築実施、 宮司佐々木高精、 大工頭領東田沢の須藤定蔵。 同四十八年九月、 本殿修改築、 拝殿新築、 このとき参道の不便から境内の山上を中腹までブルドーザーで切開き、 一大平地を造成して社殿を建立、 更に表参道の新設と自動車可能の裏参道をも新設して老人の参拝を容易ならしめた。 同二十四日秋祭をかね落成遷座祭を執行。 宮司佐々木高精、 大工頭領茂浦の佐々木茂光。 ※青森県神社庁HP】と書かれています。


 道路沿いの一の鳥居からは丘の上に向けて参道の石段が延びており、上りきった左側の方に境内はありました。
 背の高い草や木々のために、参道の途中からは見えなかったのですが、由緒に「・・・参道の不便から境内の山上を中腹までブルドーザーで切開き、 一大平地を造成して社殿を建立・・」とあるように、真っ平に整地された広い境内でした。

 境内には、御神燈と狛犬が一対ずつ立っていますが、狛犬の台座には貝なども置かれていて、いかにも海辺の神社だという感じがします。
 拝殿の後方には、白い末社が2つ並んで立っていますが、どうやら馬頭観音を祀っているようです。末社と末社の間には馬頭観音碑も立っていました。

◇稲生神社






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR