のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鰺ヶ沢町   Tags: つがるみち  名木めぐり  

鬼神神社 - つがるみち419




 弘前から鯵ヶ沢へと至る県道31号線沿いに建石町がありますが、途中に赤い鳥居が立っているのが見えます。
 近くに「鬼神神社前」と書かれたバス停があったので、車を停めて立ち寄ってみました。
 鬼神神社は、つい見過ごしてしまうくらいの小さな社です。
 境内の裏側には民家が迫っていて、そばには田んぼが広がっています。

 境内には白い社殿がひとつだけ立っていて、御神燈や狛犬などはありません。それでも、境内全体を木々が覆っており、神社らしい雰囲気を醸し出しています。

 御祭神とか、その由緒については全く分かりませんが、社殿の中はきれいに清められており、地域の方々の信仰を集めている様子が伺われます。
 
 社殿の中には、奉納された絵馬や草鞋などが掲げられていますが、壁に特徴のある一本の松を描いた絵がありました。絵の最後には、「天明の大飢饉をはじめとする食糧難の時代を見続けてきた一本松である」といった意味の文が書かれていました。

◇鬼神神社
 






 描かれている一本松はクロマツで、この神社の御神木であり、鰺ヶ沢町の文化財にも指定されているものです。
 この老松については、
【鬼神神社のクロマツは、樹齢400年以上と推定され、神社建立を記念して植えられたと伝えられている。言い伝えによると、この鬼神神社には、戦でもぎ取られた左腕を、右手に持った槍に刺し、仁王の相で立っている唐金(青銅)の御神体を祭っていたといわれる。※鰺ヶ沢町HPより】と紹介されています。
 見る場所によって、さまざまな表情を見せる貫禄のあるクロマツです。

◇鬼神神社のクロマツ







 県道31号線沿いには、多くの縄文遺跡や古代の遺跡が点在していますが、いわゆる「岩木山の鬼」に関する伝承が残っている地域でもあります。
 鬼神社のある弘前市の鬼沢地区には、農業の繁栄をもたらした鬼の神通力を崇める風習がありますし、同じく弘前市の十腰内や鯵ヶ沢の湯舟には、岩木山麓に住み着く鬼を退治するために、刀を打ち上げた鍛冶の伝説も残っています。
 これらの鬼は、赤倉沢(厳鬼山)に住んでいた「赤倉の大兄」と呼ばれ、様々な話を残しています。
【昔々、赤倉に大人が住んでいるという噂があった。あるとき、村の鍛冶屋が、長さ一間、重さ60貫という、とんでもない大きな鉄の棒の注文を受けることになった。鍛冶屋は、弟子と7日もかかり、大きな鉄の棒を鍛えた。そして約束の8日目の朝早く、赤倉沢のお堂まで3人の弟子達に持っていかせた。日暮れになると、背がおそろしく高く、顔にもすねにも、毛がバラバラと生えているような男が出てきて、「お前だぢ、よぐ届げでくれだ。重くてあたべ。今、美味いものかへら」と、串にさした魚を焼いて食べさせ、もてなした。弟子はよい気分になってそのまま眠ってしまった。朝になって気がつくと、鉄の棒がなくなっており、たくさんのお金が落ちていた。お堂の方を見ると、山の茂みが踏みつけられており、二尺もある大わらじがぶらんと下がっていた。村人は、赤倉の巨人(おおひと)が注文した鉄の棒だという噂をした。※青森県音楽保存資料協会より

「鬼に金棒」といわれるように、日本各地の鬼伝説は、製鉄技術の発展とともに語られることが多いようですが、岩木山麓は、かつて日本有数の製鉄コンビナートがあった所でした。鯵ヶ沢町の杢沢遺跡
杢沢遺跡
などからは、平安時代のタタラの跡が大量に発見されています。
 岩木山麓に住んでいた古代の人々は、鉄を自由に扱い、農具や武器などを作り上げる製鉄集団を「鬼」として畏怖し、畏敬の念を持ったと思われます。弘前から鯵ヶ沢へと続く鬼伝説の存在は、そのことの証だといえるかも知れません。

 ここ建石町の鬼神神社にも、そのような「鬼の伝承」があるのでしょうか。御神木のクロマツの根元には、「鬼神」と彫られた石碑が一基置かれていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR