のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

八甲田神社 - つがるみち420




 青森市の幸畑(こうばた)の墓苑には陸軍墓地があり、八甲田山雪中行軍遭難資料館や雪中行軍関連石碑、慰霊碑などが建てられています。
 雪中行軍で遭難死した青森五連隊の大隊長を真ん中にして、名もなき下士卒達の白い墓標が並び立つ光景は胸に迫るものがあります。


【・・・のびやかな距離を保って立ち並ぶ墓標は、春には校庭いっぱいに広がった白い運動着の子どもたちのようにも見え、夏には港で白い帆を休めるヨットの一群にも見え、秋には林立する白樺のようにも見える。そして、一面が純白におおわれる冬、 - それは道を失って立ちつくした彼らの最期の悲しい姿に重なるのだった。 ※山下康博 『指揮官の決断』より

 この幸畑墓苑から、八甲田山中へ進んで行くと、第五連隊が生死を彷徨った露営地跡があり、雪中行軍遭難記念像(後藤房之助伍長の像)が立つ馬立場へと至ります。




 八甲田神社は、その幸畑墓苑の近くに鎮座している社で、「病気平癒」「除災招福」などの御神徳により、市民の信仰を集めている神社です。
 その由緒については、
【往昔、阿倍比羅夫は夷賊征討の時、後潟に政庁を置き、八甲田山麓に山霊を祀り、伊邪那岐大神・伊邪那美大神ほか諸神を勧請したが、その後永く廃絶した。
 北畠顕信公、その子・守親公等は父・親房公、顕家公の遺志を継いで南朝の為に画策、霊山(福島県)を出でて再び諸神を勧請して南部氏を頼ったが、時運にあわず八幡岳にて一敗、その後を絶った。浪岡に拠った顕家公の後嗣も津軽氏に打倒されその跡殆煙滅した。
 創立者・小笠原壽久翁は昭和十八年、啓示を受けて八甲田大神(はっこうだおおかみ)を祭祀、昭和四十六年には北畠氏縁故者や崇敬者と共に明治百年を期し、現在地に社殿を建立。平成二年に鎮座二十年記念事業として本殿三棟を建立した。※八甲田神社『参拝のしおり』】と紹介されています。

 平安の昔から南北朝、戦国時代を経て、八甲田の神々を祀ってきた古い歴史を持つ社ですが、現在地に八甲田神社として建立されたのは昭和に入ってからのことです。

 敷地が約三千坪という広い境内ですが、社殿の前には手水舎や社務所、天照大御大神や月夜見大神を祀っている曙神社などがある他、郷土の俳人たちの句碑もあります。
 拝殿の後ろ側は、玉垣と門に囲まれた本殿が三棟立っていましたが、残念ながら、中へは入れませんでした。

◇八甲田神社









 御祭神は、「天津御祖大神・伊邪那岐大神・伊邪那美大神・天照大御神・月夜見大神・大地主大神・大山祇大神・北畠顕信命・ 北畠守親命・美穂屋姫大神 ほか」となっています。
 多くの神様の名前に驚かされますが、その数が多いのは、八甲田山は独立峰である岩木山などと違って、連峰の総称であるために、各峰々にはそれぞれの「神様」がおり、信仰を集めていたためだと思われます。八甲田連峰の「萬の神々」が宿る神社といえそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR