のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

幸畑白山神社 - つがるみち421




 前回の記事に続いて、青森市幸畑にある神社のご紹介になります。
 幸畑の谷脇という所に白山神社が鎮座しています。
 集落は道路沿いに広がっていますが、その途中はゆるい坂道になっていて、そばにちょっと小高い丘があり、そこに白い鳥居と社殿が見えます。大変小さな神社なので、ついつい見過ごしてしまいそうになります。




 道端に石段があって、そのそばには庚申塔が置かれていますが、御神燈や狛犬などはなく、背の高い樹木に囲まれて白い社殿がぽつんと立っています。
 その由緒については、よく分かりませんが、
【御祭神:伊弉並尊 菊理姫命  本社の勧請年月は不詳であるが、その昔、深持村の産土の神であったというが、同部落の名がなくなってから無格社となっている。しかし今尚参拝する人が多い。※『筒井町誌』より】と紹介されています。
 また、安政2年(1855)の『神社微細社司由緒調書上帳』には、「白山権現」として記録されているとのことです。

 小さな境内ですが、前述したように、大きな木々に囲まれており、神社らしい雰囲気が漂っています。鳥居の横にそびえているイチョウの木などは、かなりの大きさのものですが、とりわけ、社殿の後ろにどーんとそびえているのがケヤキの木で、この神社の御神木になっています。

 このケヤキの木は「幸畑のケヤキ」と呼ばれ、「樹齢500年と推定される県内でも有数のケヤキ巨樹である。白山神社の本殿裏に生育し、まっすぐな主幹が地域のシンボルにふさわしい様を呈している。」と紹介されています。樹高が約25mで、幹回りが5.9mという、堂々たる巨木です。

◇白山神社









「白山」あるいは「白山姫」と名のつく神社は全国におよそ2,700社余り鎮座しているということですが、その多くは祭神を菊理媛神(白山比咩神)・伊弉諾尊・伊弉冉尊の3柱としているといわれています。言うまでもなく、これらの神社は、石川県、福井県、岐阜県にまたがる白山に関わる山岳信仰(白山信仰)に基づくものです。

 白山信仰は修験道と結びつき、「白山修験」として熊野修験に次ぐ勢力をもち、各地に伝播し、神社等が建立されました。津軽もその例外ではなく、多くの白山(姫)神社が建てられましたが、津軽の場合は、岩木山信仰との関わりも深いとされています。
 岩木山は鳥海山、岩木山、厳鬼山の三つの峰から成り立っていますが、そのうちの厳鬼山の主神は多都比姫(田光の竜女)で、本地仏は十一面観音です。一方、白山の祭神である菊理媛命(ククリヒメのミコト)も神仏習合では本地仏は十一面観音とされており、両神はともに女性ということもあり、信仰が広がっていったといわれています。

 ※wikipedia、小館衷三『岩木山信仰史』等を参照しました。


◇津軽の白山(姫)神社




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR