のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

飛鳥羽黒神社 - つがるみち424




 前回お伝えした西田沢のとなりの集落が飛鳥で、ここに羽黒神社が鎮座しています。
 一帯の集落は、国道280号線のバイパスと旧道の間に広がっていますが、旧道沿いに「羽黒神社」という大きな社号標があり、参道に鳥居が立っているのが見えました。
 ところが、この参道は草ぼうぼう・・・。かつては、りっぱな道だったのでしょうが、今はあんまり利用されていないようです。

 とにもかくにも、草の中を歩き、鳥居をくぐり抜けると、今度は線路につきあたりました。少し離れた所に踏切があったので、それを渡って、やっと神社にたどりつきました。境内の横には別の道があり、どうやらバイパス側から続いているようです。

 ここ飛鳥の羽黒神社については、
【御祭神:大山祇神 大己貴神 倉稲魂神  草創年月不詳、寛永7年(1630)飛鳥村中の安全のため再建。明治9年村社に列せらる。もとは羽黒権現と称し、安政2年の書上帖には羽黒宮一宇、堂社 屋禰板葺二而建坪三尺四面、雨覆 板葺二而東西四間南北三間、社地境内共東西六拾間南北五拾間がみえる。明治初年の神仏分離に際して、羽黒神社に改めた。
 飛鳥村は明治9年ごろに夏井田村を合併したが、現在羽黒神社は飛鳥・夏井田(※隣の集落)両町会の産土神となっている。※諏訪神社HP「兼務社について」より】と紹介されています。

◇飛鳥羽黒神社






 由緒には、江戸時代には「羽黒権現」と呼ばれていたとありますが、明治初年に「大山祇神社」に改称、その後「羽黒神社」と改称されたという経緯をたどっているようです。
 境内はとても広く、拝殿の左右には、文政5年(1822)銘の大田ノ神碑や十和田龍神大神、稲荷社、馬頭観音碑などが並んで立てられています。
 拝殿の中には、祭壇の左側に奉納された神馬(木馬)が置かれていますが、右側には権現様の獅子頭が2つ納められていました。
 菅江真澄は津軽を旅した際に、「陸奥(みちのく)のならわしとして、どこの浦、どこの山里でも、熊野の神様をまつる行事のはじめに、獅子頭を持って踊るということがある。そして、その獅子頭をひたすら権現様と言っている。」と紀行文に記していますが、この地域にも同じような風習が残っているようで、4年に一度、この神社に神楽が奉納されているとのことです。

◇拝殿、獅子頭、末社



 
 境内には、幹の真ん中に丸い穴が空いた珍しい樹木などがありますが、拝殿の横に、幹の途中から枝が3本に分かれた大きなケヤキの木があります。
 このような形の木は平川市の愛宕神社でも見かけましたが、「三頭木」と呼ばれ、昔から「山ノ神」が宿ると敬われていて、木こりやマタギの人々も伐採せずに守ってきたといわれています。
 この羽黒神社のケヤキの木も、注連縄は張られていないものの、御神木として崇められているのでしょう。

◇大田ノ神碑、神馬など
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR