のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

奥内三社宮 - つがるみち425




 三柱神社、四所神社、七柱神社など、御祭神の数が神社名となっている社は数多くありますが、三社宮など「宮」がつく社は、いわゆる「三社様」を祭っているところが多いようです。
「三社様」とは、伊勢・八幡・春日を崇める「三社託宣」という信仰に基づくものとされ、次のように説明されています。
【伊勢神宮(天照皇大神宮),石清水八幡宮(八幡大菩薩),春日大社(春日大明神)の三社の託宣,神のお告げを記したもの。中世後期からみられ,近世には広く庶民信仰として普及した。中央には天照大神宮,右に八幡大菩薩,左に春日大明神と記し,その下に託宣を載せて一軸の掛軸に仕立てたものが床の間に飾られ,信仰の対象とされた。託宣の内容は神道・儒教・仏教の三教融合思想に基づき,正直・清浄・慈悲観を強調している。この正直・清浄・慈悲の三つの徳目は,中世以降,伊勢・石清水・春日の三社においてとくに強調された徳目であり,中世神道思想の基本的考え方はこれに由来している。※コトバンクより

 三社様を祭る神社は各地にありますが、青森市奥内の三社宮もそのひとつです。

◇三社宮








 御祭神は、天照大神、誉田別尊、天児屋根命で、創建年代は不詳とのことですが、貞享四年(1687)の検地帳に境内地が記載されているということで、その当時から村の産土社であったようです。
 かつては、大明神社と呼ばれ、その後、蔵王宮となりましたが、明治の神仏分離により、天照大神・誉田別命・天児屋根命という伊勢・八幡・春日の三神を勧請して、社号を三社宮に改称したといわれています。

 神社は国道280号線のバイパスから、少し入った田んぼに囲まれた所にあり、全体がこんもりとした森になっています。
 境内には、御神燈や狛犬、手水舎などがありますが、拝殿の横に石碑を納めた大きな建物が立っています。

 この建物の中に祀られている碑は、岩木山大神、天照大神、馬頭観音、そして弘化2年(1845)銘の猿田彦大神ですが、いずれにも碑の前に燭台が設けられていて、ひとつの祈りの空間になっているようです。

◇石碑群、狛犬、本殿など






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR