のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

瀬戸子八幡宮 - つがるみち427




 青森市瀬戸子(せとし)に鎮座する瀬戸子八幡宮は青森市長島・廣田神社の兼務社になっていますが、同神社のHPでは、瀬戸子八幡宮の祈年祭の様子を次のように紹介しています。
【青森市瀬戸子地区に鎮座する瀬戸子八幡宮の祈年祭、春祈祷が執り行われました。もともと、春祈祷は2月~3月に掛けて氏子宅を一軒ずつ回り、ご祈祷を行っていたそうですが、現在は、春の大祭に併せて行われています。先ずは祈年祭の祝詞を奏上して今年一年の五穀豊穣を祈り、続いて春祈祷ということで氏子方それぞれのご祈祷を祈念しました。瀬戸子八幡宮は山に鎮座しているため、春祈祷の時には毎年、雪に覆われており、途中の農道は八甲田山を縮小したような雪の回廊ぐらい積もっています。※廣田神社HPより




 国道280号バイパス沿いに木柱の社号標が立っていますが、それにしたがって道なりに進み、新幹線の高架橋を渡るとジャリ道。しばらく行くと、小高い山があり、そこに赤い鳥居が立っているのが見えます。
 鳥居のとなりに由緒板がありました。
【御祭神:素戔嗚尊(天照大神御弟)広峰神社・誉田別命(応神天皇)八幡大神・牛頭天王(御隠居様)天正年代(1573)。御祭祀銀座日:寛文元年代(1660)。由緒:祭神誉田別命は仲哀天皇の第4皇子にあらせられ御諡号を応神天皇と申し奉り即ち第15代の天皇に座します。御母神功皇后三韓征服当時胎中にあらせられ一般の崇敬篤く又韓土の技芸学を盛に輸入して文化に資せられるなど御恩頼頗る高き御神なり。追伸:祭祀当時村民は10数戸なり。子孫の繁栄を祈り祀るなり。※由緒書より

 創建は寛文元年の頃で、御祭神は素戔鳴命、誉田別命、牛頭天王の三柱ですが、由緒に牛頭天皇を「御隠居様」と書いてあるように、古くは牛頭天皇を祀る社であったようで、1687年頃に「八幡社」になったとされています。

◇瀬戸子八幡宮






 一の鳥居から続く参道は急な上り坂になっていて、林の中を進んで行くと、やがて視界が開け、頂上にたどり着きます。
 途中には休憩用のベンチも設けられており、木々の間から黄金色の田んぼが見えました。
 頂上付近には、正面と右側にそれぞれ鳥居があり、右側の道先に、狛犬と神馬、拝殿と本殿がありました。

 境内社には、稲荷大明神、大山祗神、十和田龍神、オシラ様、大白神様などが祀られているとのことですが、頂上の境内社には稲荷大明神と大山祗神、参道上り口付近の社には十和田龍神、オシラ様が祀られているようです。
 参道の途中の林の中には、庚申塔や馬頭観音の祠が立っていました。

◇境内社、馬頭観音など
 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR