のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 中泊町   Tags: つがるみち  

豊岡神明宮 - つがるみち429




 中泊町豊岡(旧中里町)の緑川という集落に赤い神橋が架かっている場所があります。
「御詣橋(おまいりばし)」と名づけられたこの橋の対岸に、森に囲まれた広い境内があって、左右にそれぞれ鳥居が立っているのが見えます。
 左側が加茂神社で、右側の社は神明宮。境内の敷地はいっしょで、行き来できますが、参道はそれぞれ別々です。




 先ずは、右側の神明宮の方へ。古びた石造りの一の鳥居をくぐると、社号標があり、鳥居は、二の鳥居、三の鳥居と続いていますが、社殿の前の木造の鳥居には、大きな文字で「五穀豊穣」と記されています。
 この鳥居の奥に社殿がありますが、その前の木々に隠れるように、神馬とほっかむりをした狛犬が一対置かれていました。

 社殿は、素朴な藁葺き屋根で、どこか懐かしさを感じさせる建物です。中には、「天の岩戸」を描いた絵馬や、新年を祝って奉納された干支の絵馬が、たくさん掲げられていました。

 この豊岡神明宮の由緒については、
【御祭神:天照皇大神  創立年月日 不詳 旧社格 村社 明治六年四月 列格 創立年月日不詳であるが、 元禄十三年九月再建される。 (安政年中取調帳に依る)  御棟札 寛政三年四月  文化二年八月 文政二年八月  弘化三年八月 明治六年以前は相殿として加茂宮、 稲荷宮の二社、 同境内に建立してあったが明治六年分離し加茂宮は加茂神社として四月村社に列格し今日に至る。※青森県神社庁HP 】とあります。

 また、境内の由緒書きには、
【神明宮が此の地に創建された歴史は古く元禄三年今より三百有余年前、我々の先祖が御産土神として崇拝し今尚変る事なく氏子並びに地域住民によって崇拝されているところであります。今、この神社境内にひば材の大鳥居を建立せんと氏子を中心に広く浄財の寄進を募りしところ崇敬者の深い御理解と御協力により併せて大鈴一吊、大幟一対に大締縄を添えて奉納し、今後は更に地域住民の幸せを祈願し末永く崇拝するものであります。※由緒(浄財寄進者御芳名)より】と書かれていました。

◇豊岡神明宮







◇豊岡猿賀神社

  

 
 神明宮の右隣に、もうひとつ鳥居が立っていて、その奥に社殿があります。扁額には「猿賀神社」とありました。平川市の猿賀神社の分霊社のようです。

 社殿に掲げられている由緒板には、御祭神は上毛君田道命で、田道命や坂上田村麻呂に関する伝説、いわゆる本家の猿賀神社の縁起について書かれていますが、最後に、
【豊岡猿賀神社は、豊岡神明宮神祇官職和田豊前守が、尾上町(※現平川市)の猿賀神社の御神霊を厚く信仰し、文化四年(一八○七年)御分霊を奉じて、ご社殿を創建し・・・。】と、この社の由緒についてふれています。

 猿賀神社の分霊社は、県内にもいくつかありますが、ここもそのひとつのようです。同じ中泊町には、たくさんの奉納された船絵馬で知られる富野猿賀神社もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR