のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 中泊町   Tags: つがるみち  

豊岡加茂神社 - つがるみち430




 旧中里町の豊岡村は、明暦年間に開村されたと伝えられていますが、その後、津軽藩の新田開発にともなって拓けていった所です。
 4代藩主・津軽信政はこの地の新田開発にあたって、元禄元年、村内南端に神明宮を建立して、安全鎮護を祈願したとされていますが、その後、元禄13年(1700)に現在の地に遷座されました。
 



 神明宮と同じ敷地に鎮座している加茂神社については、
【御祭神:別雷命 倉稲魂命   創立年月日 不詳 元禄二年の創建と伝えられるけれども不詳である。 元禄十三年再建した。 (安政年中の神社微細調書に依る)  御棟札 寛政三年四月 文政二年八月  明治以前は神明宮の相殿として同境内に建立されてあったけれども、 明治六年分離し、 賀茂神社として村社に列格、 今日に至る。 昭和二十四年九月三十日、 無償譲与された。 神明宮境内地の地域内に建立してある。 ※青森県神社庁HP】とありますが、神明宮の相殿として創建され、同様の歴史を積み重ねてきた神社のようです。

 この神社の境内は、付近を流れる川にそって広がっていますが、川のそばの小道の木の根元には、百万遍の塚が立てられていました。

 米俵が乗っかった鳥居をくぐると参道が続きますが、途中には社号標や御神燈、狛犬などが置かれています。参道の左側に白木の鳥居があって、その奥には庚申塔や二十三夜塔が草木に隠れるように立っていました。
 庚申塔の横には赤い祠がひとつ。実は、この加茂神社には津軽の水神・水虎様が祀られているということで訪ねたのですが、どうやらこの祠がそれのようです。扉を開け、中を覗いてみたら、黒塗りの木箱がありました。この中に水虎様が納められているようですが、大切に祀られているようなので、箱を開けてみるのは遠慮しました。

 拝殿の祭壇の上には、前述と同様の由緒書きが掲げられていましたが、この神社には7代藩主・津軽信寧が奉納した「御供鳴弦御守二通」があるとのことです。
「鳴弦(めいげん)」とは、
【弓に矢をつがえずに、弓弦(ゆづる)だけを引いて放し、ビュンと鳴らすことによって、妖魔(ようま)を驚かせ退散させる呪法。※コトバンクより】のことですが、この地で、五穀成就の鳴弦行事が行われていたことが分かります。

◇豊岡加茂神社







◇稲荷社と天満宮

    

 社殿の左右には、建物(堂宇)があります。左側の大きな祠は稲荷社です。神明宮の由緒に「明治六年以前は相殿として加茂宮、 稲荷宮の二社、 同境内に建立してあった」と書かれていますが、この祠を指しているのでしょうか。
 一方、右側は天満宮でした。大きな由緒板がありましたが、文字がかすれて読めませんでした。社殿の中には、
【御祭神:菅原道真公  文化三年(一八○六年)、神明宮境内社として創建。地域文化発展の守護神として崇敬され、今日に至る。】と書かれた由緒書きがありました。

 前回紹介した神明宮と猿賀神社、そして加茂神社、稲荷社、天満宮と、同一の境内に様々な神様が祀られているこの場所は、村の人々の信仰の拠り所だったのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                     ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR