のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 中泊町   Tags: つがるみち  

下高根稲荷神社 - つがるみち431




 中泊町高根地区については、
【高根(たかね) 上高根溜池南側の上高根と、北側の下高根からなる集落。 城館跡である黒崎館遺跡や、 製鉄址である小金石遺跡などが認められるが、詳細は不明である。上高根溜池の築造が寛 永年間(1624-43)とされることから、近世高根集落もそのころの成立と考えられる。当 初は黒崎村と称していたが、貞享3年(1686)高根村と改称。※中泊町史跡・文化財マップより】と紹介されています。
 その上高根と下高根との境目にあたる道路沿いに、赤い鳥居が2つ並んで立っている場所があったので立ち寄ってみました。

 右側の鳥居のそばには昭和42 年(1967)に建立された「高根保安林碑」があり、鳥居をくぐって石段を上ると、大正15年(1926)に建てられた「植樹報恩碑」がありました。隣にはお堂があって石仏が祀られています。
 一方、左側の鳥居の奥には祠が2つ。後で分かったのですが、この場所は清水が湧き出ている場所で、「冷水コ・惣染堂」と呼ばれているようです。2つの祠は馬頭観音と勢至観音を祀っています。







 惣染堂を過ぎると下高根の集落になりますが、ここに稲荷神社が鎮座しています。
 十三湖へと向かう国道339号線沿いにある神社ですが、道路沿いに干支の猿が描かれた絵が鳥居に架かっており、上の方に白っぽい社殿が見えました。
 鳥居からは小高い丘に向かって、参道の石段が延びていますが、上りきった所が境内です。




 石段の頂上付近に二の鳥居が立っており、そばには大きなケヤキの木がそびえていますが、そこから境内は左右に分かれており、左の方には鳥居を伴ったお堂がひとつ立っていました。
 右に曲がった方は稲荷神社の境内ですが、ここからは集落の様子が見渡せます。社殿がポツンと立っているという、いたってシンプルな境内ですが、御神燈とほっかむりをした狛狐が置かれています。

 この稲荷神社の由緒については、
【御祭神:倉稲魂命  旧社格 村社 明治六年四月列格。 往昔大日堂と称して祀り来れるものなり、 明治初年稲荷神社と改む。 御棟札宝暦十辰年二月 文化九申年九月 文政十二丑年十月 嘉永五 丑年九月 大正二十四年八月二十六日神饌幣帛料供進指定神社に列せらる。※青森県神社庁HP】とあります。
 また、中泊町史跡・文化財マップには、【江戸時代は大日如来を祀る大日堂であったが、明治初年神仏分離令により稲荷神社となった。創建年代不詳であるが、貞享4 年(1687)『検地水帳』に「大日堂地」がみえることから、それ以前の創建である。宝暦10年(1760)再建。】と書かれています。

◇下高根稲荷神社






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                                    ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR