のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: 津軽統一までのあゆみ  

十三湊と安東氏1ー「福島城址」

 「・・やがて、十三湖が冷え冷えと白く目前に展開する。浅い真珠貝に水を盛ったような、気品はあるがはかない感じの湖である。波ひとつない。船も浮かんでいない。ひっそりとして、そうして、なかなかひろい。人に捨てられた孤独の水たまりである。流れる雲も飛ぶ鳥の影も、この湖の面には写らぬというような感じだ。」 ー 太宰治は小説『津軽』の中で、十三湖について、このように書いています。~かつてここは「十三湊」と呼ばれ、日本の三津七湊(さんしんしちそう)に数えられるほどの港湾都市として栄えていたが、興国元年(1340年)の大津波により、まちは壊滅してしまった。~ そんなアトランティスを思わせる言い伝えが、「はかなく、もの哀しい」イメージを持たせているのだと思います。
 北津軽の一寒村に伝えられていたこの逸話は、「伝説」に過ぎないとされてきました。しかし、近年の発掘調査の結果、様々な遺構が発見され、港湾施設、宗教施設、土塁や堀など防御施設等を備えた、巨大な港湾都市であったことが分かってきました。

     ↓十三湖 ※クリックすると拡大します。
   
十三湖①
十三湖②
十三湖③
十三湖④
十三湖⑤
十三湖⑥
十三湖⑦


 かつての十三湊の繁栄は、安東氏の時代に最盛期を迎える分けですが、当時の文化や遺構は安東史跡をめぐるみち
安東史跡をめぐるみち
をたどることによって偲ぶことができます。私はまず、福島城址に立ち寄ってみました。※右の画像はクリックで拡大。
福島城址①

福島城址②

福島城址③

福島城址④

福島城址⑤

福島城址⑥

福島城址⑦

福島城址⑧

福島城址⑨

福島城址⑩



 安東氏は、前九年の役(1051年~)で滅んだ安倍貞任(あべのさだとう)の子、高星(たかあき)の子孫と伝えられています。初め、現在の南津軽郡藤崎町に居城を構えていた安東氏は、平安時代末期からこの地を治めていた十三氏(奥州藤原氏の末裔とされています)を寛喜元年(1229年)「津軽萩の台の戦」で破り、その後、本格的に十三湊に進出し、繁栄の基礎を築きました。その拠点となったのがここ福島城。正和年間(1312年~)に、十三氏の居城を改修したもので、発掘調査の結果、総面積は約625,000㎡にも及ぶ東北屈指の城郭であったとされています。

 国道339号線を小泊方面に向けて車を走らせていると、「福島城外堀跡」の木柱が見えてきます。うっかりすると見過ごしてしまいます。私も通り過ぎてしまい、あわててブレーキを踏みました。
 福島城は、外郭と内郭とで構成され、外郭は一辺が約1㎞の三角の形だったといわれています。ここはその外堀。当時を偲ばせる土塁が残っていました。

 外堀を過ぎると間もなく「福島城跡」の道標が見えてきます。狭い小道を行くと、ここが、かつての内郭であったことを示す案内板が立っていました。側には、青々とした木々に包まれた黒門の模擬櫓。往時を思わせるような造りです。かつて内堀であった場所には、小さな橋が架けられています。

 黒門をくぐり、中へ入ると内郭。当時は、一辺が約180mの四角形をしていたとされるこの内郭。十三湖(日本海)からの強い風と砂嵐を防ぐ杉林に囲まれた広大な城跡。かつての繁栄を偲ばせるものは少しだけ残された土塁の跡のみ。。今は夏。青々とした木々の葉っぱが落ちる晩秋の頃には、寂しく荒涼とした風景が広がっているのではないでしょうか。

 かつて、十三湊から得られる財力で、「日の本将軍」と呼ばれた安東氏ですが、やがて、永享4年(1432年)頃、三戸南部氏の来襲をうけます。戦いに敗れた安東氏は渡島(北海道)へと追いやられます。安東氏は、その後、故地津軽十三湊に戻ろうとして、幾たびか戦いを起こしますが、念願叶わず、福島城は住む人もなく荒れるにまかせたままであったともいわれています。 ー 福島城は、そんな安東氏の栄枯盛衰を見つめてきた城郭だったわけです。。

 
 十三湊「安東史跡をめぐるみち」。次回は、山王坊遺跡についてお伝えします。                       
                       
                        ☆津軽統一までのあゆみ☆






 





関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR